大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月03日更新

もう冷めてる…?「別れ待ち」を狙っている彼氏の特徴

言われるのを待ってる…!「別れ」を仕向ける彼氏の特徴3つ

自分は悪役になりたくなくて、別れの決断を彼女に委ねようとする男性もいるようです。別れを仕向けて彼女から切り出してもらえばすんなり別れられて、罪悪感を感じることもありません。この記事では別れを狙っている彼氏の特徴を挙げていきます。

連絡やデートの頻度が減っていく

目に見えて連絡の回数が減っていったり、返信にかかる時間が長くなったりするのは黄信号です。

返信が1日後、2日後とどんどん遅くなったり、既読スルーの回数が増えていきます。返信が来ないから自分からもう一度連絡する…ということが増えてきたら怪しいと言えます。

また、デートの約束も週1だったのが2週間に1度、1ヶ月に1度となってきたら、いよいよかもしれません。気持ちが冷めているなら会うのも連絡するのも気が進まないので、気付くポイントの一つと言えます。

態度がそっけない

直接会ったときや電話、LINEでの彼の態度がそっけないと感じた経験がある人も多いのではないでしょうか。

たまたまその時だけ機嫌が悪かったり、嫌なことがあったりした直後だとしたらまだ良いです。でもそれが1日中続いたり、数日経ってもまだその態度だったら、一時的なものではありませんよね。

何かを聞いても「どっちでもいい」とか「へえ」とか、とにかくやる気のない返事が多いのが特徴です。

その後から「さっきは感じ悪くてごめん、最近忙しくてイライラしてたんだ」などのフォローが何もないなら、彼女への関心が薄れていて、別れを考えているのかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ