大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月24日更新

やっぱり恋愛対象外?恋愛相談してくる男性の心理3選

やっぱり恋愛対象外?恋愛相談してくる男性の心理3選

好きな人から恋愛の相談を受けると「自分は恋愛対象外なのか」とガッカリしませんか?ただ、この時点で彼を諦めてしまうのは早いかもしれません。この記事では恋愛相談をしてくる男性心理について紹介していきます。

女性目線のアドバイスを聞きたい

女性に恋愛相談をしてくる男性心理、一つ目は純粋にアドバイスが欲しいからというものです。

これまで交際経験がない、女性にあまり慣れていない男性は、どんな風に告白をすれば振り向いてくれるのか、どんな事をすれば喜んでもらえるのかなど、女性に対してのアプローチ方法に迷いが生じています。

そこで、女性の事をより深く知るために、自分にとって話がしやすい女性を選んで相談してくるのです。

 

この時点では完全に相談相手で、彼の中では友達以上には考えていない可能性が高いですが、アドバイスを求めるのは頼りにしているからこそです。

友達から恋人関係になる事はよくあるもので、彼の相談に応じるために何度も二人で会っていると、次第に彼の気持ちも変わってくるかもしれません。

信頼しているから相談したい

そもそも男性は人に弱みを見せるのが苦手で、特に恋愛の悩みとなるとガードも固くなります。

普段は何気ない話で盛り上がる同性の友達にも、恋愛の事に関しては、なかなか自分の本音が言えないかもしれません。

そんな中、自分の心を開いて相談してくるという事は、相手から厚い信頼を得ているという証でもあります。

 

女性として見て欲しいという思いあるなら少し複雑に感じるかもしれませんが、彼の中では他の女性とは違う、特別な存在である事は間違いありません。

親身になって話を聞き、彼の良き相談相手になれば、いつしか彼の気持ちが自分の方に向いてくる事もあります。

自分の気持ちに気付いて欲しい

自分の気持ちに気付いて欲しくて、相談してくるパターンもあります。「好きな人がいる」と伝えた時にどんな反応をするかを探りたい、またアドバイスを受けて彼女の希望に合った男になりたいという思惑があるのです。

さらに、恋愛相談はむやみにするものでもありません。基本的には親友や自分の心を許せる相手にだけするもので、相談した相手と秘密を共有する事になります。

つまり、恋愛相談を口実にすれば、二人で会う事も不自然ではなく、思う存分堂々と誘えるようになるのです。

 

相手が本心を語ってくれない限り真実はわかりませんが、何度も呼び出されて二人で会う機会が多いようであれば、彼の意中の相手は自分だったという可能性も出てきます。

簡単に諦めず彼と向き合おう

好きな相手から恋愛相談を受けると、もう自分は彼の彼女にはなれないとネガティブになりがちです。しかし、恋愛相談を受けるのは、彼から信頼されているからで、チャンスが皆無になったわけではないのです。

男女の恋愛はタイミングが大事。彼とより良い関係を続けていると、いつしか恋愛関係に発展していくかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。