大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月22日更新

狙うなら今!男性が「恋愛したくなる」瞬間4つ

狙うなら今!男性が「恋愛したくなる」瞬間4つ

男性が恋をしたいと感じているタイミングでアプローチをすれば、成功確率を高められます。では男性が恋をしたいと感じる瞬間は、どのようなタイミングなのでしょうか。タイミングを知りチャンスを逃さないようにしましょう。

親友に彼女ができたとき

親友に彼女ができたと聞くと、羨ましくなって自分も恋をしたいと考える男性も多くいます。また、親友だけではなく、職場の後輩や同僚に彼女ができたり結婚したりしたら、対抗心を燃やして恋愛モードに突入するケースも見られます。

 

恋愛モードに突入した男性は狙い目なので、積極的にアプローチをして自分に興味を持ってもらえるようにしましょう。ただし、露骨なアプローチは逆効果なので、自然なアプローチを心がけることが大切です。

久々の誘いでスイッチが入る

しばらく恋愛をしていない男性は、恋に興味がないのでアプローチをしても効果が薄いというイメージを持っている方もいます。しかし、恋愛から離れている男性は、久々の女性からの誘いで一気にスイッチが入ることがあります。

 

意中の男性が恋愛をしていなくて、恋愛モードがわからないという場合は、一度デートに誘ってみましょう。誘ってみて恋愛モードのスイッチが入れば、付き合いに発展するかもしれません。

生活に不満がないと変化を求める

仕事も友人関係にも不満がないとき、人は新たな刺激を求めることがあります。新たな刺激を求めるために、恋がしたいと感じるケースも見られます。心に余裕がある、もしくは新たな刺激が欲しいからこそ恋愛モードに突入することもあります。

 

また、不満がないときは、落ち着いた恋愛よりも刺激的な関係を求める男性も多くいます。安らぎではなく刺激を求めているため、服装やデートの場所を工夫して刺激を与えられるようにすることが大切です。

仕事で落ち込んでいるときは狙い目

不満がないときだけではなく、仕事や人間関係がうまくいかずに落ち込んでいる状態で恋がしたいと感じる場合もあります。

仕事がうまくいかないと、ネガティブな考えになって自分に自信が持てなくなる方もいます。自身がないと人肌が恋しくなるため、彼女には近くにいてくれる安心感を求めます。

 

意中の相手が仕事でミスをしたなどの理由で落ち込んでいるときには、そっと近くで寄り添いましょう。辛いときに近くにいる存在を自然と意識するようになり、知り合いからカップルの関係に発展できるかもしれません。

アプローチはタイミングが大切!

男性が恋愛に興味がないタイミングでアプローチしても、成功確率は低くなります。そこで、恋をしたいと感じるタイミングを知って、その瞬間を狙ってアプローチしましょう。

恋がしたいタイミングには複数のケースがあるので、好きな相手の様子を観察しながらアプローチが成功しやすいタイミングを探ることが大切です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。