大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月02日更新

コレは脈あり!「付き合う前」に出る男の独占欲3選

コレは脈あり!「付き合う前」に出る男の独占欲3選

男性は気持ちを素直に出せない人が多く、そう簡単に脈ありサインを出しません。しかし、好きな女性に対しては独占欲が出てしまうことがあるので、この3つの行動が当てはまれば、脈ありであることが分かります。

忙しくても時間を作ろうとする

男性がどれだけ忙しくても、女性のためにわざわざ時間を作ろうとするのは脈ありのサインです。独占欲が強く、その女性と少しでも長く一緒にいたいという気持ちの表れです。

ここで気を付けたいのは、独占欲が束縛に繋がりやすいということです。

独占欲と束縛の違いを見極めるポイントは、急なスケジュール変更に応じてくれるかどうかです。独占欲が強い場合は、残念がりながらもちゃんと受け入れてくれます。

束縛の場合は激昂しやすく、女性の元まで無理矢理会いに来ることもあります。もしも束縛の恐れがある場合は、距離を置く必要があるでしょう。

細かいことまで覚えている

女性が言った何気ない一言や記念日など、些細なことでも忘れません。「自分のものにしたい」と強く思うほど、女性のことを深く知ろうとするためです。

ただ、男性は女性のことを知るたびに「自分のことも知ってほしい」という欲が出てきます。中には、確認のために「前に言ったことを覚えてくれている?」と聞いてくる男性もいるかもしれません。

これは、かなり脈ありの行動ですが、独占欲も適度でないと、しつこく感じて迷惑に思うかもしれません。

お金を惜しみなく使う

女性が欲しいといった物をすぐにプレゼントしたり、さりげなく奢ってくれたりする男性は脈ありです。女性と付き合いたいからこそ、かっこいい姿を見せたかったり、貢いで振り向いてほしい気持ちの表れです。

しかし、中にはなかなか振り向いてくれないことに腹を立てて、それまで女性に使ったお金を返してほしいと無茶ぶりをする男性もいます。女性側としては、お金を使ってくれていたことは事実だとしても、返済を求められても困りますよね。

金銭関係はトラブルに繋がりやすいため、あまりにお金を使われるようならば断わった方が身のためです。

独占欲が強くなりすぎないためのポイント

恋愛にはある程度の独占欲が必要です。それは、お互いの関係を結び付けておくためです。

しかし、独占欲も度が過ぎれば重く感じてしまい、どちらかが参ってしまう原因にもなりかねません。

大切なのはほどよい距離感です。くっつきすぎず離れすぎない距離を保ち、関係を深めていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。