大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月13日更新

実はすごくシンプル!彼氏ができない理由

実はすごくシンプル!彼氏ができない理由

彼氏ができない…と悩む女子は、非常に多いです。ただ彼氏ができない女子は、出会いがあってもなくても、どうして彼氏ができないのか、その理由を考えすぎてしまう傾向があります。確かに、自分の外見や性格などに原因が隠れていることも多いでしょう。

しかし、どんな女子でも彼氏ができない本当の3つの理由を知って、それを改善できれば自然と彼氏はできる可能性があるのです。

1. 「彼氏」に妥協ができない

彼氏ができない女子の多くは、理想の彼氏にとらわれすぎている傾向があります。

誰もが彼氏とは長く付き合い続けたいと思うため、彼氏を選ぶときに慎重になるのは当然のことかもしれません。しかし、出会った男性に少しでも自分の理想と違う部分を見つけてしまうと、彼氏候補から消してしまうのでは、彼氏ができる確率は下がってしまいます。

 

いつでも彼氏がいる女子や、今彼氏と幸せそうに付き合っている女子でも、その彼はかつて自分が理想としていた相手ではないということも多いです。

付き合っていけば必ず相手に情が湧いてくるので、欠点は気にならなくなってくるものです。「理想の彼」という完璧な存在を求めるのではなく、現実ではどこか妥協点も見出さないと、彼氏を作ることはできないのです。

2. 今の生活に余裕がない

誰かと付き合うということは、相手に合わせることとも言えます。相手のスケジュールに合わせたり、相手の気持ちを優先したりと、カップルにはお互いに思いやりが必要になってきます。

しかし、自分に余裕がないと相手に思いやりをもつことは難しいです。仕事やプライベートの問題ごとなど、自分のことでいっぱいいっぱいの状況では、誰かを思いやる気持ち以前に、周りも冷静に見えなくなってしまいますよね。

 

たとえ出会いがあったとしてもお互い恋愛関係に発展しなかったり、付き合いが短命で終わったりと、結果的に彼氏ができないループにはまってしまうことになります。彼氏を作ろうと思ったら、まずは自分の生活に余裕を持つことが実は一番大事なのかもしれません。

3. 基本がネガティブ思考

どうしても悪い方向に考えてしまうネガティブ思考も、彼氏ができない原因です。なぜなら、相手を好きになる気持ちにストップをかけてしまうからです。「私なんて相手にされない」と思ってしまえば、彼に好意をアピールすることは難しくなってしまいますよね。好きな男性が出来ても関わりがなければ、男性もあなたに対していい感情は持ちにくくなります。

 

また、「好きになっても仕方ない」「彼が私を好きになるはずがない」と、恋愛がうまくいかないネガティブなことばかり考えていれば、そこでチャンスを逃してしてしまうこともあるでしょう。

 

ネガティブ思考を改善するには、ひとつでも好きなものを多く作ることです。趣味でも仕事でも「私には〇〇がある」「私は〇〇できる」と思えれば、それは自信につながります。その自信の数が増えていけば、ちょっとずつでも自己肯定感を上げていくことができるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。