大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • お固い女って思われてる…!?「固い女」のイメージから脱却する...
2021年09月16日更新

お固い女って思われてる…!?「固い女」のイメージから脱却する4つの方法

固い女のイメージから脱却するための方法

いくら男性に素敵な女性だと思われても、アプローチされなければ意味がありません。たとえ10人の男性から恋愛感情を抱かれていても、誰からもアプローチされなければ、結果としてそれは「男性に声をかけられない女性」になってしまうのです。

その意味で不利なのは「固そう」と思われている女性です。男性は固そうな女性を「誘ってもムダ」と一方的に諦めてしまいます。そこで今回は、固い女のイメージから脱却するための方法を紹介します。

1. 自分のことを話すようにする

自分のことを話さない女性は、男性から見て自分の情報を一切明かさないガードの固さを感じます。相手に固い女性のイメージを与えてしまうため、会話の中である程度は自分のことを話すようにしましょう。

ただし、ここは「ある程度」というバランスが重要です。全てをあけすけに話してしまうと、それはそれで男性が全てを知ってしまうため、「もっと知りたい」という気持ちが失われてしまいます。

2. 敬語を控える

敬語を使って話すと、相手に対して距離を置いて付き合っているように感じさせます。もちろん、初対面の相手と会話するなら敬語を使うのも自然でしょう。

しかし、友人はもちろん知人に敬語を使うのは堅苦さを感じさせます。少なくとも、対等な立場の相手に敬語を使うのは控えた方がいいでしょう。

3. 友人の基準を下げる

そもそも、固い対応をするのは相手と親しくないことが理由であり、いくら慎重な女性でも友達に対しては自然な対応をするでしょう。そこで、友人の基準を下げてみてください。

そうすれば、今まで知人と位置付けていた人が友人となり、友人となることでその人への対応がやわらぎます。友人といえる相手を知人として見ているために、固い対応をとってしまっているのではないでしょうか。

4. いざという時だけガードを固める

男性が女性を飲みに誘ったとして、固い女性はここで「男性からホテルに誘われるかもしれない」と警戒するためガードを固めます。しかし、それでは男性と飲みや食事に行くチャンスも潰れてしまいますよね。

この場合、ひとまず飲みに行って実際にホテルに誘われた時にちゃんと断ればいいのです。つまり、ガードを固めるタイミングをいざという時のみに絞ることで、食事や飲みを自然に楽しめる女性になれます。

 

男性は意外と臆病ですから、負け戦をするのを嫌います。そのため、断られることを想定できる女性を誘おうとせず、固いイメージの女性には声をかけようとしないのです。そうなってしまわないよう、固い女のイメージを抱かれている女性は早めの脱却をおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • お固い女って思われてる…!?「固い女」のイメージから脱却する...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。