大人女子のためのWebメディア
検索
2021年12月01日更新

許してもいい?浮気を本気で反省している男性の態度

許しても大丈夫かも?!本気で浮気を反省している男性の態度

浮気をして女性に責められた男性の気持ちには2つのパターンがあります。
1つは見せかけの反省をするパターンで、この場合はいずれまた浮気する可能性が高いでしょう。もう1つは本気で反省しているパターンで、もう二度と浮気しようとは思いません。
この見極めは女性にとってとても重要です。ここでは、本気で浮気を反省している男性の態度について解説していきます。

1. どんなペナルティでも受け入れる

浮気をした代償として女性がペナルティを要求した場合、本気で反省している男性ならどんなペナルティでも受け入れます。

・スマホを置いて外出する

・いつでも女性がスマホを見てもいいことを許可する

・仕事後の食事・飲み会はすべてキャンセルして定時で帰る

 

たとえば、これらのペナルティは大きな支障になりますし、男性のプライベートが無視されたものになります。しかし、自分の蒔いた種である以上、本気で反省している男性は厳しいペナルティも受け入れます。

2. 反省を示す

浮気を本気で反省している男性は、女性に何か要求されなくても反省の態度を自らの意思や行動で示します。

たとえば、既婚男性なら家事をすべて行う、子どもの面倒を見る、恋人同士の場合はプレゼントをするなど、自分でこのような行動を考えた上で実践します。この場合、「自ら実践」というのがポイントで、本気で反省しない男性は少しでもダメージを軽くしたいため、自分から何か行動することはありません。

一方、本気で反省している男性は自分の懺悔の気持ちを行動に示さないと気が済まないので、言葉だけでなく行動でも謝罪の気持ちを見せようとするのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。