大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月24日更新

「ずっと仲良し♡」な同棲カップルのルール3つ

「ずっと仲良し♡」な同棲カップルのルール3つ

カップルで同棲を始めるのは、結婚へのリハーサルのようなものです。そのため同棲がうまくいけば、そのまま結婚につながることも多いでしょう。しかしその一方で、同棲を始めたことでお互いのズレに気づくことも多くなり、破局してしまうカップルたちが多いのも事実ですよね。

そこで今回は、『ずっと仲良しな同棲カップルが守っているルール』を紹介していきます。特に同棲は、始めたときのルールが肝心です。彼と結婚のステップに踏み出せるよう、仲良しな同棲カップのルールをチェックしてみてください。

1. 相手の生活を変えようとしない

同棲を始めれば、二人で協力して生活をしていくことになります。彼に〇〇してほしい…といった要望もたくさん出てくるでしょう。しかし、関係が長く続いている同棲カップルは、あえて相手の生活を変えようとすることはありません。

 

なぜなら、生活を変えるような要求をすればするほど、相手から「一緒に住まなければ良かった」と思われるようになってしまうからです。彼が一度でもそう思ってしまえば、別れにつながる可能性は高くなります。

 

一緒に暮らし始めるということは、ある程度相手を受け入れることでもあります。相手の生活に全て合わせる必要はありませんが、自分の都合で相手の生活を無理に変えようとするのはNGです。これまでの彼の生活も尊重し、守らなくてはいけません。

2. 言いたいことはその場で言う

同棲を始めれば、喧嘩の回数も自ずと増えます。顔を合わせる時間が今までよりも増えるのでそれは当然でしょう。話すことも多くなり、お互いの価値観の違いで、ぶつかり合うこともあるはずです。

多くの女性は、そういった価値観の違いからくる不満や文句をその場ではすぐに言わない傾向があります。喧嘩したくないといった思いもありますが、「このくらいならまぁいいか」とその場では我慢してしまうからです。

 

しかし、どんなに些細なことでも同棲前と違って、毎日顔を合わせていればその我慢はやがてストレスに変わっていきます。結果的に限界がくれば爆発してしまいますが、男性は「そんなに溜めないで、その場で言ってくれれば直したのに」という不満が出てくることに…。

同棲を始めたら、気になることはその場で相手に伝えるのが○。特に男性は後から言われるよりも、その場で指摘をされた方が理解しやすいです。口にしてみると、喧嘩にならなず気持ちがスッキリすることも多いでしょう。

3. 家事を相手任せにしない

同棲カップルの揉め事で多いのが、家事分担についてです。男女ともに、自分ばかり家事をしている…と思っているカップルは多いのです。たとえ相手の男性が家事が得意でも、同棲を始める心構えとして、自分のことは自分でするようにしましょう。家事を相手に任せようとする姿勢もNGです。

 

また、同棲を始める前に彼がどのくらい家事ができるのかチェックしておくのも大事です。家事が全くできない彼氏とは、同棲しても喧嘩が増えることになるのは間違いありません。まずはお互いに独り立ちができるようになってから同棲を開始するのがいいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。