大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月05日更新

ラブラブ夫婦の妻が「結婚前」男性に聞いた3つの質問

【必見】ラブラブ夫婦が「結婚前」に聞いてた3つのこと

結婚は、ただ結婚すればいいというわけでなく、幸せな結婚ができるかどうかが重要ですよね。幸せな結婚をするためにも、婚活中には相手に聞いておきたい質問は多数あります。特に今ラブラブな結婚生活を送っている夫婦が結婚前に聞いていた質問は気になるところ。

彼氏はもちろん、気になる彼や婚活で出会った男性にぜひ質問してみてください。

1. 専業主夫になれるかどうか

専業主婦を夢見る女性は意外と多いものの、実際は共働きの結婚生活になることがほとんどです。昨今の日本の経済状況では、どちらか片方だけの稼ぎで生活をしていくのは難しいことも多いでしょう。

必然的に夫婦共に外で働き、家では協力して家事をこなしていく生活になります。しかし、家事育児などではまだまだ女性の負担が多い家庭が多いのも事実です。

結婚をする前には相手の男性がどのくらい家事ができるか、またする気があるのかはチェックしておきましょう。

 

家事や育児に対する考え方を聞くために、あなたが生活費を稼げば、彼は専業主夫になれるかどうかを聞いてみてください。イエスと言う男性であれば、いざというときだけでなく、日々の生活でも家事を協力し合うことができるタイプと言えるでしょう。

2. 子供は欲しいかどうか

相手の男性が将来、子供を欲しいと思っているかどうかも聞いておく必要があります。経済的状況もありますし、子供を欲しいと思っていても計画通りにならないことはありますが、相手の男性は子供が欲しいか、欲しくないか、欲しい場合にはいつくらいに何人欲しいのか、という希望を結婚前に聞いておいたほうが、具体的なライフプランを考えることができます。

 

そもそも、子供が欲しいか、二人で過ごしたいのかという希望にズレがある場合、結婚生活が始まってから揉めることになったり、最悪離婚の原因にもなったりするので気をつけておきましょう。

3. 将来的に住みたい場所はどこか

結婚相手候補には結婚してから住む場所ではなく、最終的に住みたい場所はどこなのかも、聞いておきたい質問です。今は仕事の都合などで住む場所が限定されていたとしても、お互い仕事の自由がつくようになったときは、生きる場所を選択できるようになります。

 

多くのカップルは一生一緒にいることを前提に結婚するはずです。仕事の制約がなくなれば二人きりの時間も自然と多くなるため、夫婦仲を良好に保つためにも、将来どこに住むかというのは重要なことです。

また、夫婦の間で「いずれは〇〇に住みたいね」といった将来の夢があると、その団結感で絆も強くなるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。