大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月25日更新

こんなLINEしちゃってない?彼が《返信しにくいLINE》の特徴

こんなLINEしちゃってない?彼が《返信しにくいLINE》の特徴

彼に頻繁にLINEを送っているのに、なぜか返信がこない…と悩んでいませんか?

それは、もしかしたら彼はあなたのLINEに困っているのかもしれません。

今回は、彼が返信しにくいLINEの特徴について解説をしていきます。彼にLINEを送る前には、確認してみてくださいね。

1. 質問が多い

1度のLINEでいくつも質問をされたら、彼は返信に困るでしょう。立て続けにあれこれと質問をすると、なにから答えていいのかわからなくなってしまいます。人によっては責められているように感じてしまい、あなたの印象が悪くなってしまうことも。そうなると、返信を考えるのにも疲れてしまい既読スルーされてしまうこともあるでしょう。

 

少しでも彼のことが知りたいと思い色々な質問をしても、かえって逆効果になってしまうこともあります。どうしても彼に聞きたいことがあったときには、1度のLINEで1つの質問をするようにしましょう。彼が答えてくれるのを待ってから次の質問をすると、相手もやりとりを続けやすくなります。もちろん、彼も不快には感じません。

2. 長文のLINE

彼に自分のことを色々知ってほしくて、ついつい長文のLINEを送ってしまう人もいるでしょう。ですが、長文のLINEというのは、それだけで読みたい気持ちが失せてしまうこともあります。ただダラダラと毎日のできごとを綴ったような文章だと、彼も飽きてきてしまいます。

男性が読みやすいと感じるLINEの平均は、約3~5行です。これ以上の文字数の場合は、相手が負担に感じてしまう可能性もあるため気をつけましょう。

3. 内容がネガティブ

内容がいつもネガティブだと、彼は次第に返信をしてくれなくなるかもれません。

悩みや不安があったときに、彼にLINEしてスッキリしたくなるのはわかりますが、もらった彼の気持ちにもなってみましょう。毎回ネガティブな言葉ばかりが続いては、あなたからLINEがくることがストレスに感じてしまいますよね。

 

彼に悩みの相談をしたいときには、ネガティブな言葉だけではなく、ポジティブな言葉も入れるようにしましょう。また、文章だけではなく、気持ちを表現するのにスタンプを一緒に送るのもいいでしょう。スタンプを使うことでネガティブすぎる印象にならず、彼も返信がしやすくなります。

送ったLINEをまずはチェックしてみよう

彼からLINEの返信がこないときは、日頃からどんなLINEを送っているのかチェックしてみることも大切です。質問ばかりしていませんか?やたらと長文で送っていませんか?そして、ネガティブな言葉ばかり使っていませんか?彼にLINEを送るときには、彼が返信しやすいようなメッセージを心がけるようにしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。