大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「これはシラける…」《演技バレバレ》の女性のあざとテク4つ

「これはシラける…」《演技バレバレ》の女性のあざとテク4つ

「これはシラける…。」《演技バレバレ》の女性のあざとテク4つ

本命の男性を落とすために、様々な恋愛テクがありますよね。しかし、バレバレの演技のために、男性がシラけてしまうケースも少なくありません。今回はそんな、男性をシラけさせる『あざといテク』について紹介します。

1. 自己否定的なアピール

「こんな失敗しちゃった」とか「私って何にもできない女だな…って思う」などと、自分のダメさ加減を全面に押し出すのは、恋愛テクニックとしては使うべきではないかもしれません。

これを聞いた優しい男性は、「そんなことないよ」とフォローしてくれるでしょう。でも内心では、「自信のない女性を守ってあげたいという男心をくすぐろうとしている…」と女性側の魂胆が透けて見えていることがあります。ダメな自分をアピールして同情を誘うつもりだとしても、多くの男性はこっそり引いてしまっている可能性が高いのです。

 

そもそも、ネガティブな言葉ばかり口にする女性は、あまり魅力的に見えません。男性が守ってあげたいと思うのは、男性自ら女性の弱さに気がついたときです。女性側から発信された弱さには、興味をひかれることはないのです。自分で自分を卑下する行為は、本命の彼の前ではやめておくのが無難でしょう。

2. お酒の席で酔ったふり

ちょっとした飲み会などで、わざと酔ったふりをして男性にサポートさせようとする行為も、男性にはあざとく見えてしまうので注意しておきましょう。「かまってほしい」という意図が見え見えだと、たとえ本当に酔っていたとしても、介抱してあげようと思う気持ちは半減してしまいます。

特に初対面から酔ってしまう女性は、敬遠される可能性が高くなります。ふりであろうが本当であろうが、お酒の席では気をつけるべきかもしれません。

3. お笑いキャラを演じる

楽しいキャラを演じようとして、ダジャレや小話を連発してすべりまくる女性に対しても、多くの男性はドン引きしていることがあります。話題豊富で話上手の女性は人気がありますが、話下手をカバーするためにお笑いを利用すると、非常に押し付けがましい感じになってしまうのです。

男性に近付きたいために、不慣れなお笑いトークを持ち出すのは得策ではないのかもしれません。ただ、自分が「面白いな」と思ったことを素直に伝えるだけなら、たとえすべっても印象は悪くはならないでしょう。

4. 感動しちゃったアピール

「映画を見て泣いちゃった」などと、感動したことをアピールする行為も逆効果になる可能性があるので要注意です。特に、映画の感想を聞かれもしないのに、自分から「感動した!」と強調する女性にはウンザリしてしまう男性は実は多いのです。

反対に女性の繊細アピールだと疑ってしまい、本当に感動したのかどうか怪しい…と思われてしまいます。

 

自分を可愛く見せようと小手先のテクニックを使っても、大抵の場合は見透かされてうまくいきません。特に、女性が狙ってやっているテクニックほど男性はシラけやすいものです。本命の男性に対しては、恋愛テクニックを使うよりも自分らしさをアピールして、ありのままの自分を好きになってもらえるよう努力するのが正解かもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「これはシラける…」《演技バレバレ》の女性のあざとテク4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。