大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ついお返ししたくなっちゃう?「返報性の原理」で恋を有利にする...
2021年09月23日更新

ついお返ししたくなっちゃう?「返報性の原理」で恋を有利にするテク

ついお返ししたくなっちゃう?「返報性の原理」で恋を有利にするテク

恋愛を有利に進めたい女性におすすめの方法が、「返報性の原理」を活用することです。しかし、この言葉の意味を知らない方も多いでしょう。そこで今回は、返報性の原理の概要や恋愛での活用方法などを解説します。

返報性の原理とは?

返報性の原理というのは、「人から何かもらったら自分もお返ししたくなる」という心理現象のことです。多くの日本人は、思い当たる節があるのではないでしょうか。

 

たとえば、年賀状が送られてきたら送り返す、結婚式に呼ばれたら自分の結婚式にも呼ぶといった行動をしたことがある方は多いでしょう。ビジネスやマーケティングでよく活用される心理現象ですが、恋愛にも応用できます。

返報性の原理を使った恋愛テクニック

返報性の原理を使って恋愛をうまく進めたい場合、自分から行動する必要があります。まずは、意識的に目を合わせることから始めましょう。ふとした時に目が合えば、アイコンタクトによって相手への好意を示すことができます。気になる男性と目が合ったときは、すぐにそらさずに3秒ほど見つめてみてください。アイコンタクトを続けることで、相手も自分に興味を持ってくれるでしょう。

 

積極的に褒めることも重要です。気になる男性に対して、ストレートに「かっこいいね」、「優しいね」といった言葉をかけるのがおすすめです。相手の男性は、最初は照れたり謙遜したりするかもしれません。しかし、徐々に「相手の良いところを見つけて自分からも褒めてあげたい」という心理に変わる可能性があります。

悪意の返報性に要注意!

返報性の原理は基本的に、「人から受けた好意に対して自分もお返ししたい」と思う心理状態のことを指します。うまく利用すれば恋愛を有利に進められます。

反対に、「悪意の返報性」には注意しなければいけません。悪意の返報性とは、人から受けた悪意に対して、自分からも悪意を返してしまうことです。

 

たとえば、彼氏から冷たくされたら自分も冷たくする、恋人に浮気されたら自分も浮気してしまうといった例が挙げられます。

一度悪意の返報性のループにはまってしまうと、なかなか抜け出せません。関係性がどんどん悪化してしまうので、好きな人に対してイライラしても、悪意を向けすぎないように気をつけましょう。

返報性の原理を意識して自分から行動しよう!

返報性の原理を活用して恋愛を進める場合、自分から行動しなければ効果がありません。自分が向ける好意に対して、相手からのお返しを待つ必要があるので、積極的に行動することが重要です。

直接的な言葉で伝えるのが恥ずかしい場合は、何でもない日にちょっとしたプレゼントを贈るといった方法もおすすめですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ついお返ししたくなっちゃう?「返報性の原理」で恋を有利にする...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。