大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月24日更新

【星座別】「牡牛座男子」が本命に送るLINEの特徴

【星座別】「牡牛座男子」が本命に送るLINEの特徴

牡牛座男子が本命に送るLINEには、どのような特徴があるのでしょうか。実は、牡牛座男子ならではの特徴があるため、相手のタイプを理解することで、上手に付き合っていくことにつながります。

牡牛座男子は既読スルーが多い

親しくなりたい、もしくは付き合っている牡牛座男子と、LINEのやり取りはしているものの、返信が遅い、もしくは既読スルーされているという方もいるでしょう。返信が遅い、もしくは既読スルーの場合には、自分に対して興味がないのかと不安になってしまう方もいるでしょう。

しかし牡牛座男子の場合、LINEには無頓着なことが多く、既読スルーは日常茶飯事です。未読LINEがたまっているタイプの牡牛座男子も多いので、返信の遅さだけで相手の気持ちを判断しないようにしましょう。

連絡が多いのは興味がある証拠!

既読スルーも多い牡牛座男子から、比較的多く連絡が来るという方もいるでしょう。未読LINEがたまっていても気にならない牡牛座男子からの連絡が多いなら、相手が自分に気がある証拠かもしれません。

興味がない相手には、返信が面倒になって連絡しない可能性が高いので、連絡が多いのは脈ありの可能性が高いです。

ただし連絡が多いといっても、牡牛座男子の場合には、ほかの星座と比較すると頻度が少なめです。毎日の連絡ではなく、数日に1回の頻度でも、牡牛座男子にとっては頻繁な連絡と判断されるという点を押さえておくことが大切です。

スタンプなしも脈なしではない?

LINEのメッセージを見るとき、文章が短いもしくはスタンプがないという状況だと、自分に興味がなくて、脈なしの可能性が高いと判断してしまう方もいます。

しかし牡牛座男子の場合には、親しい友人との連絡でも、スタンプなどを使うケースは少ないのです。

つまり文章が短い、もしくはスタンプを使わないなどの状況は、脈なしとは限りません。連絡がある時点で、脈ありの可能性があるので、スタンプの有無だけで脈ありかどうか判断するのは避けましょう。

本音が出るのは愛されているから

牡牛座男子は、基本的にLINEで自分の本音や気持ちなどを漏らすことは少なめです。

もしも自分とのLINEのやり取りで、本音の部分が出るなら、愛されている可能性が高くなります。愛情がある相手にしか本音は漏らさないことが多いので、LINEで本音を含んだメッセージがあるなら、本命である証拠と判断することができます。

牡牛座男子からの連絡が少なくてもネガティブにならないこと

LINEでの連絡が少ないと脈なしと考えてしまう方もいますが、牡牛座男子の場合には、既読スルーや未読LINEがたまっている状態は日常茶飯事です。

そのため連絡が少ないからといって、脈なしではなく、少しでも連絡があるなら脈ありかもしれません。また牡牛座男子がLINEで本音を言うのは、本命の相手の可能性が高いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。