大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月21日更新

それじゃ逆効果!結婚焦ってる…?男性が引いてしまった「結婚願望アピール」

それじゃ逆効果!結婚焦ってる...?男性が引いてしまった「結婚願望アピール」

結婚願望がある女性は、ついつい男性に対して焦った言動をしてしまうものです。しかし、あまりにもガツガツすると引かれてしまうかもしれませんよ。男性が引いてしまった言動を、4つご紹介します。

友達が結婚した話を繰り返しする

結婚適齢期になると、周りの友達がどんどん結婚していきますよね。それに伴い、「私も結婚したい」「このままで大丈夫なのかな」などと不安になることもあるはずです。

そんな時に、彼氏に対して「〇〇ちゃんが結婚するんだって」「ウエディングドレス綺麗だったな」と繰り返し話してしまうと、結婚に焦っていると思われる可能性が高まります。彼氏に結婚願望がない場合は、そういう話をしても逆効果になってしまうので気を付けなければなりません。

一方的な思いをぶつけるよりも、お互いの気持ちを尊重することが大切です。

自分の年齢をアピールする

自分の中で、「〇歳までには結婚したい」という考えを持っている方もいるのではないでしょうか。彼氏が結婚に関する話をしてくれないなら、自分から切り出すしかありませんよね。

しかし、この時に「私もう〇歳になっちゃうよ?」などと問い詰めてしまうと、引かれる可能性が出てきます。自分の望みを伝えつつも、もし彼氏がその気じゃないのなら、別れて次の恋愛に進むという方法もアリです。

結婚情報誌を部屋に置く

結婚することになったら、結婚情報誌を買って色々と準備をすることになりますよね。しかし、まだ結婚の話がまとまっていないのに結婚情報誌を買って、彼氏の前でこれ見よがしに読んだり、彼氏の部屋に置いたりするのは要注意です。

彼氏の中には、それがきっかけとなって結婚に前向きになる人もいるかもしれませんが、引く男性のほうが多いでしょう。焦った行動は控えて、少しずつお互いの考えを話し合う場を設けるようにしてみてください。

彼氏の家の家事をすべて行う

彼氏に結婚願望を芽生えさせたくて、彼氏の家の家事をすべて行うのは控えたほうがいいでしょう。最初は感謝されるかもしれませんが、だんだんとそれが当たり前になってしまいます。

また、彼女の思惑に気が付き、そういう行動が重いと感じる男性もいます。家庭的なところをアピールしたいのなら、たまに手料理をふるまってあげる程度に留めてくださいね。

焦りすぎは禁物!

結婚したい気持ちが強くなると、どうしても彼氏に対してアクションを起こしてしまいますよね。しかし、分かりやすいアピールをしてしまうと、男性を引かせてしまうものです。そのため、焦って自分の気持ちだけをぶつけるのではなく、お互いが冷静になって話し合うことをおすすめします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。