大人女子のためのWebメディア
検索

何度でもしたい♡ 最高のキスを作るポイント

何度でもしたい♡ 最高のキスを作るポイント

キスは愛情を確かめ合ったりイチャイチャしたりするときには欠かせません。だからこそシチュエーションや仕草はとっても重要です。相手にとっても自分にとっても最高のキスを作るための秘訣を紹介します。

外で二人きりになった時に軽いキス

エレベーターで二人きりになったときや、二人以外誰も乗っていない電車やバスの中などで、いたずらを仕掛けるような素早いキスです。

不意打ちということもあり相手はびっくりしますが、二人きりの場面なら大歓迎でしょう。外出先でもイチャイチャしてデートを楽しむことができます。

 

ただし周りに人通りがあるときは、人目を嫌がる人も多いので、彼の性格と周囲の環境には十分気をつける必要があります。

夜景をバックにゆっくりとキス

デートの終盤、綺麗な夜景の前で佇んで、どちらからともなくゆっくりとキスをするのは恋人の鉄板と言えます。

暑すぎたり寒すぎたり、ということがなければとっても良いムードのはずです。思い出の場所として記憶に残り、またデートをするきっかけにもなります。

 

別の場面でその場所の名前を聞いて「あの時のキス」を思い出し、口元が緩んでしまうこともあるでしょう。後から思い出してニヤニヤするのは最高のキスの条件の一つです。

おうちデートでまったりキス

自宅は人目を気にする必要がないので、一番リラックスできる場所と言えます。映画を見たりおしゃべりをしたりしながら身体を密着させられるので、思う存分キスをしてイチャイチャしましょう。

 

彼はキスのその先を期待するかもしれませんが、もしその気がないなら軽くついばむようなバードキス止まりにするのがおすすめです。甘く幸せな空気の中、二人きりで過ごすことができますよ。

キス中の彼女の仕草に胸キュン

キスをしている時に彼女がそっと腰に手を回してきたら、キスをしている彼もドキッとしてしまいます。そっと抱き合いながらキスができたら最高のキスですよね。

また、彼の手を握ったり、彼の腕に手を添えたりして彼に触れるのも良いでしょう。彼の頬を包んでみるのも彼をドキドキさせるには効果的です。彼女から自分に触れてくれることで、男性は幸せな気持ちになれるからです。

 

自分から彼に触れることに抵抗がある場合は、彼の服の裾を握るだけでも十分彼をときめかせることができます。

思い出に残る素敵なキスを

彼にも「最高のキスだった」と思ってもらえるためには、女性側がキスを受け入れて幸せな気持ちになることが肝心です。

最高のキスにはシチュエーションやムード、キスをしているときの仕草も重要です。自分の気持ちを高めつつ、彼にとっても最高のキスだと思ってもらえるように挑戦してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。