大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月30日更新

彼女欲しい!男性が「恋に落ちやすいタイミング」って?

「彼女欲しい…!」男性が《恋に落ちやすいタイミング》って?

男性の恋に落ちやすいタイミングを知っていますか? 男性が恋愛に興味がないタイミングでアプローチしても、成功する確率は低くなります。狙い目となる瞬間を知って、成功率を上げていきましょう!

男性は「寂しい」と恋に落ちやすい

男性が恋に落ちやすいタイミングは、寂しさを感じているときです。仕事や友人関係がうまくいっている人でも、同僚や友人に恋人ができたり、結婚したことなどが原因で、「彼女がいないのは寂しい」と感じることもあります。今までシングル同士で遊んでいた友人が彼女優先になることで、関係が変わって寂しいと感じることもあるでしょう。

人との付き合い方が変わって寂しいと感じたことがきっかけで、彼女が欲しいと感じるようになります。「彼女が欲しい」と意識し始めたタイミングというのは、異性を意識しやすいタイミングでもあるため、比較的恋に落ちやすくなるのです。

彼の「寂しいサイン」を見逃さない

男性の恋に落ちやすいタイミングは、片思いを成就させるチャンスです。そんな大きなチャンスをしっかりとつかめるよう、男性の「寂しいサイン」にはどのようなものがあるのか確認しておきましょう。

(1) 彼の周りで最近結婚した友達がいる 

先述した通り、男性も仲の良い友達が結婚をすると、自身も結婚する将来を意識し始めるようになります。また、恋人とうまくいっている友達がいれば、自分も…と思ってしまうのは男女に差はありません。

「彼女でも作ろうかな」と恋愛に気持ちが向くタイミングなので、ここで連絡をとったりデートに誘うなどのアプローチをすると、反応がある可能性が高いです。

(2) 休めるはずなのに仕事に熱中している 

例えば仕事で、忙しくない時期にも関わらず、毎日のように遅くまで残業している男性は、実は「寂しい」と感じていることが多いです。寂しさを振り切ろうとして、仕事に熱中しようとしているわけです。

「大丈夫?」「息抜きも必要だよ」と声を掛けたり、「軽く飲みに行こう」と誘ったりすれば、そのまま仕事帰りのデートとして出掛けることができるでしょう。寂しいときは、自分のプライベートや気持ちを誰かに話したくなるので、会話が盛り上がって、そのまま関係が進展する可能性もあります。

(3) 引越しや転職など環境が変わった 

環境が変わったときというのは、誰しもが不安になります。男性も孤独を感じやすくなるタイミングです。このときに「最近どう?」「元気?」などとLINEを送ったり、気にかけると彼との距離がグッと縮まりやすくなります。

寂しいときにそばにいてくれる女性に男性は弱いので、恋に落ちる確率が上がります。

 

寂しさを感じているときは、彼女が欲しくなり恋に落ちやすいタイミングです。このチャンスを活かすために、相手が寂しがっているタイミングを見極めて、連絡をしてみたり、デートに誘ったりしてみましょう。

この寂しいサインが出ているタイミングで彼とコミュニケーションをとることができれば、彼女候補になったり、一気に仲が進展できるはずですよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。