大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月29日更新

また未読…泣。彼と途切れ途切れのLINEになる3つの理由

また未読…泣。彼と《途切れ途切れのLINE》になる3つの理由

LINEがなかなか既読にならないと、どうしたんだろう?気に障るようなことしたかな…などと気になってしまいますよね。それが意中の男性となれば尚更ですよね。なぜメッセージを読んでもらえず、返信もスムーズにしてもらえないのか、考えられる3つの理由を紹介していきます。

1. 単純に忙しいから

忙しくてLINEをチェックをする暇がないのが、既読にならない大半の理由として考えられます。ライフスタイルは人それぞれ違うので、常にLINEをチェックできる人ばかりではありませんよね。時間ができたときに返信をしようと考えている人もいるので、焦らずに待つようにしましょう。

また、たとえ途切れ途切れになっても返信をくれるのであれば、嫌われているわけではないので、悲観的になることはありません。ただし、返信をもらえないからと連続でメッセージを送ったり、催促をするような行為は、彼に面倒くさいと思われてしまうこともあるので、控えた方がいいでしょう。

2. 相手がマメな性格ではないから

LINEのやりとりには性格が出るものです。まめにメッセージをチェックして、逐一返信を行う人もいれば、通知が溜まっていても気にならない人もいます。彼が後者のタイプだと既読にならないことは多いでしょう。そこに悪気があるわけでもありません。

ただ女性側がマメな性格で、すぐに返信をしたいタイプだと、対応の遅さにストレスが溜まってしまうかもしれません。しかし、相手にも同じ返信速度や頻度を求めると、押し付けになってしまいますよね。彼とのLINEを楽しく続けたいのなら、相手の性格を許容することも必要でしょう。

3. 恋愛の優先順位が低いから

誰もが恋愛に対して、積極的なスタンスというわけではありません。男性の中には、仕事や友達、趣味などの優先度が高い人もいて、恋愛は後回しなこともあります。そのため女性からのメッセージがきても、やりとりに時間を取られるのを億劫に感じていたり、恋愛に消極的であえてメッセージをチェックしないこともあるのです。

ただ、だからといって女性を嫌っているわけではありません。優先度の高いものから手を付けていくので、結果的に後回しの対応になっているのです。

未読でも悲観的になる必要はない

いつ既読になるのかとモヤモヤしている女性とは裏腹に上記のような理由で返信をしない男性もいます。しかし時間が掛かるとはいえ、一応返信がくるということは、脈なしというわけでもないはずです。

決してネガティブに考える必要はありません。勘違いして諦めてしまうのはもったいないですよね。前向きにアプローチを続けていくのがベターでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。