大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • いつも恋がうまく行かない…「恋愛下手」になる三大原因とは

いつも恋がうまく行かない…「恋愛下手」になる三大原因とは

いつも恋がうまく行かない…「恋愛下手」になる三大原因とは画像

何度恋愛をしても大事な所で失敗してしまう、そんな経験はありませんか? 実は恋愛がうまくいかない人には、大きな3つの原因が有ると言われています。今回はその恋愛下手になる三大原因を解説していきます。

不完全燃焼での失恋を繰り返している

不完全燃焼での失恋を味わってしまうと、その後も同じように不完全燃焼の失恋を繰り返してしまい、すっかり恋愛下手になってしまうというのはよくあるパターンの一つです。

失恋して別れる場合、円満であっても喧嘩別れであっても、そこまで抱いた不満や素直な気持ちなどを吐き出して、その上で「でもやっぱり私達は別れたほうが良いね」と納得すれば、次の恋愛に前向きにむかえます。

しかし諍いになる事を恐れて別れ際まで、素直な気持ちを吐き出さずにいると、「言いたかった本当の気持ち」がずっと心にわだかまってしまいます。

この状態では次の恋愛に前向きに取り組めるはずもなく、どんなに出会いがあっても恋愛はうまくいきにくくなります。

相手を条件で選んでいる

恋愛において相手の条件を見ることは、実際とても大切な事ではあります。例えば同じ出身地なら共通の話題があるので仲良くなりやすいですし、理系なら理系、文系なら同じ文系の方がずっと共感できる部分も多く有るでしょう。

しかしあくまでも条件は「相性が良くなる可能性が上がる」というだけで、確実に相性が良い相手を見つけ出せるわけではありません。条件だけ見れば相性が悪い相手でも、感性が似ていて話がとても合うということはよくあるのです。

なので、あまりに相手の条件にこだわりすぎてしまうと、本来10人の相手と話をして相性を確かめ合えるところ、条件の厳選によって3人としか会話をしないということが起こり得るのです。

恋愛は試行回数が重要になるので、出会う人間の幅を狭めれば相性の良い人と出会える可能性も狭まってしまうのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • いつも恋がうまく行かない…「恋愛下手」になる三大原因とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。