大人女子のためのWebメディア
検索

運命感じちゃう…!男性が弱い「偶然」のタイミングとは

運命感じちゃう…!男が弱い「偶然」のタイミングとは

「運命を感じる出会い」と聞くと、ドラマチックなものを連想するかもしれません。しかし、ちょっとした偶然が重なるだけでも、相手を意識しだすことが多いのも事実です。男性は一体どんなときに、運命を感じるのでしょうか?

共通点が多いとわかったとき

会話の中で互いの共通点を探しだし、それをもとに話を進めるのはよくあることですよね。出身地や血液型、家族構成と言った身近なものから、好きなことや苦手なこと、個人の価値観に関わる事柄まで、様々な話題でやり取りをしていくと1つや2つは互いに共通点があるのが普通でしょう。

ですが、時としてこれらの共通点が驚くほど多い人と出会うケースもあります。出身地はもちろん、学生時代に学んでいたことや、今ハマっていること、最近悩んだことなど、多くが一致するような場合です。

このような時は偶然の一言で片づけてしまうのが、なんだか惜しいと感じてしまうものです。男性にとっても「この人なら、同じ目線で一緒に生きていけるかもしれない!」という予感を感じるのです。

思いがけず以心伝心ができたとき

自分の考えや思いを伝えるためには、言葉として口に出したり、文字に残して相手に伝えなくてはなりません。しかし、伝えなくても相手に伝わっている…そんな以心伝心ができるときが稀にあります。

こちらから連絡しようと思っていたら相手からメッセージがきた、自分が心の中で考えていたことを相手も同じように考えていたなど、言葉を介さないコミュニケーションは、本来意図的にできるものではありません。

だからこそ、偶然とは言えそれを体験すると、男性も思わず運命を感じてドキッとしてしまうものなのです。

初対面でも全く緊張しなかったとき

人付き合いに得手不得手はあるものですが、たとえどんなにコミュニケーション能力の高い男性でも、やはり女性とはじめて会うときには多少の緊張をしてしまうものです。「相手に失礼のないようにしなくては」「どんなことを話そう?」と、ある程度会話のシミュレーションをしておくこともあります。

それがいざ会ってみたら、そんな事前準備が全く不要なほど何でも気軽に話せてしまう女性だった場合、男性は「この人は、他の女性と何か違う!」と考えます。その違う理由を考えているときに、運命かも…と胸の高鳴りを覚えることがあるのです。

偶然は恋愛の強い味方!

一般的に論理的な思考回路を持つことが多い男性であっても、ただの偶然をロマンチックなものに捉えることはあります。もちろん、偶然を自由に操ることはできませんが、もしもこのようなタイミングに恵まれたのなら、あとはあなたが思い切って男性にアプローチするだけで恋愛に発展するかもしれませんね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。