大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼の本音は?彼女との喧嘩で音信不通になる男性心理5パターン
2021年10月03日更新

彼の本音は?彼女との喧嘩で音信不通になる男性心理5パターン

【彼の本音】彼女との喧嘩で《音信不通になる男性心理》

男性の中には、彼女と喧嘩をしたときに音信不通になる人もいますよね。何も連絡ができないと、彼の気持ちが分からなくて不安になってしまいますが、男性はどういった理由で音信不通になるのでしょうか。ここでは、音信不通にする男性の心理パターンをいくつか紹介していきます。

1. 喧嘩が悪化するのを恐れている

男女の喧嘩は、会話をするだけでは解決しないことがあります。それどころか、会話をすることによって状況が悪化してしまうことも珍しくありません。

彼がそんな悪化を恐れている場合、音信不通にして一度距離を置き、関係が修復できる状態になるのを待つことがあります。この場合は、彼からの連絡が来るのを待つか、ほとぼりが冷めたころに連絡をすると、元の関係に戻れるかもしれません。

2. 自分が冷静になりたいと思っている

男性の中には、喧嘩でヒートアップすると自分を抑えられなくなる人もいます。怒りに任せて彼女を傷つけたり、取り返しのつかないことを言ってしまうことを危惧して、冷静になるために音信不通になることがあります。

この場合は彼女を傷つけたくない気持ちがあるので、関係の修復はそう難しくはないでしょう。しばらく待っていると、彼の方から連絡が来るかもしれませんね。

3. 責められたくないから

男性に原因がある喧嘩の場合は、彼が一方的に責められるという構図になりやすいです。彼がそのことを理解していると、ただ単純に責められるのが嫌だから…という理由で音信不通になるかもしれません。

逃げ癖のある男性に多いパターンで、状況はなかなか良くなりません。彼女が甘い顔を見せると、喧嘩がうやむやのままで終わってしまうこともあるでしょう。

4. 彼女から謝るのを待っている

どちらに非があるかわからない喧嘩で、彼が全く譲らない性格だと、音信不通になることがあります。彼女の方から謝るのを待っていて、自分に非はないと思っています。

何度も謝罪の言葉が送られてきた後で、仕方ないから許してやる…というプライドの高い男性にありがちなパターンです。もし、自身に非がないと思っている場合は、安易に謝るべきではないのかもしれませんね。

5. すでに別れるつもりでいる

喧嘩が原因で彼が別れを決心したときにも、音信不通になることがあります。そのまま彼女が連絡してこないことを願いながら、フェードアウトを狙うパターンです。

この場合は彼に別れを切り出す度胸がなかったり、別れる際の話し合いを面倒に感じていたりすることが多いです。特に何も連絡をしないと、彼の思惑通り自然消滅してしまうでしょう。

 

喧嘩をしたときに音信不通になる男性の心理は、様々なパターンがあります。また、その中には放置しておくことが最適なパターンと、早めに対策をした方が良いパターンがあるでしょう。

彼がどちらのパターンなのかを、早めに見極めることが大切です。この判断ができるようになると、喧嘩をしたときの仲直りもスムーズにできるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼の本音は?彼女との喧嘩で音信不通になる男性心理5パターン
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。