大人女子のためのWebメディア
検索

彼のプライドを傷つけてる?自信を失くす彼女からの一言

彼のプライドを傷つけてるかも?自信を失くす彼女からの一言

彼とのお付き合いが長くなってくると、最初のころの緊張感がなくなってくることでしょう。そうなると、彼のプライドを傷つけるようなことを言ってしまうこともあるようです。では、どんな言葉に気を付けたらよいでしょうか。

比較表現は傷つける原因になる

男女問わず、誰かと比較されるのは気持ちの良いものではありません。比較して自分の方が劣っているといわれると、特に男性のプライドは傷つきます。

例えば、自分の女友達の彼氏を引き合いに出して、「だれだれさんの彼氏、かっこいいね。それに比べてあなたは…」などと言われると、彼としては、怒りがわくとともに自信を失ってしまうことでしょう。比較しておとしめるような言葉を使うことがないよう注意したいものです。

存在を否定するような言葉

男性は自分の存在価値を意識することが多いものです。そのため、存在を否定するような言葉には注意しましょう。

例えば、「男のくせに…」という言い方は要注意です。このような言葉を使うと、男性として価値がないといっているのと同じになってしまいます。女性も、同じような言い方でできないことを指摘されると、いやな気持ちになりますよね。自分が言われて嫌だと感じることは、相手に言わないのが一番と言えるでしょう。

 

彼が何かしてくれようとしているのに、それを振り切って「自分でやるから」などと言ってしまうと、存在を否定されたような気持ちになり、自分には価値がないと感じ、落ち込んでしまうかもしれません。

特に、人に任せるより自分でやったほうが早い、うまくできると考えている女性は、ついつい彼に任せず、自分でやってしまいがちなので注意が必要です。逆に、何かをする時に意向を尋ねたり、あえて彼に任せてみたりすると良いかもしれませんね。

劣等感を抱かせるような発言

男性は、他の人よりも優れている、すごいと思ってもらいたいと考える人が多いといわれます。そのため、劣等感を抱かせてしまうような言葉にも注意したいものです。

例えば、背が低いことにコンプレックスを持つ彼に「小さくてかわいい」などと言ってしまうと、たとえそれが誉めたつもりであっても傷つけてしまいます。

 

また、金銭的な話をする場合も、劣等感を抱かせてしまうことが多いため注意が必要です。「お金がたくさんあるっていいね」「あんなふうに裕福に暮らしたい」などと、有名人やお金持ちを引き合いに出して言うと、たとえ住む世界が違う人の話であっても、彼が傷つく可能性があります。

彼の自信を失わせる言葉の特徴

彼のプライドを傷つける言葉の特徴の一つは比較表現で、特に比較して彼をおとしめるような言い方には注意が必要です。また、存在価値を否定するような言葉や、劣等感を抱かせるような言い方にも注意が必要です。コンプレックスを持っていることやお金の話は劣等感を抱かせやすいのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。