大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月01日更新

【不安な女性必見!】返信が遅くても…実は「脈アリ」なLINE3選

【不安な女性必見!】返信が遅くても...実は「脈アリ」なLINE3選

好きな人とのコミュニケーションツールとして欠かせないのが、LINEです。なかなか返信がないと、冷めているのかと不安になってしまいますよね。
でも、ちょっと待って!返信が遅いのには理由がある、脈ありケースもあるのです!

メッセージ量が3行以上の内容

仕事が忙しいと、返信も雑になってしまいがちです。でも彼女のことが好きであれば、時間があるときにゆっくりと返したいと考える男性もいます。その場合、既読が付いても仕事が落ち着くまで返信がない場合もあるのです。

遅れて返信された文章が3行以上の長文の場合は、彼はゆっくりと時間のあるときに書いた可能性が高いでしょう。それは脈なしどころか、反対に彼女のことをとても大切に想っている証拠です。急いで短文を送るより、じっくり書きたかったのでしょう。

 

そもそも、LINEを面倒に感じる男性は多いもの。そんな中、長文で返してくれるのは、好きでない限りなかなかできません。仕事の合間を見て下書きを繰り返しながら、長文で返す男性もいるようですよ。LINEの内容も、送った内容に対して丁寧に答えているなら心配は不要です。きちんと向き合ってくれていると感じたなら、何も問題はないでしょう。

「遅れてごめんね!」と謝罪文のあるLINE

すぐに返信できないのには、何か事情がある可能性もあります。遅れて届いたLINEに「遅くなってごめんね」と謝りの文章があるなら、安心して大丈夫です。さらにその後に、楽しそうな内容で絵文字や顔文字が散りばめられていたなら、心配ご無用です。
そんなときは、返信が遅かった彼を責めるのではなく「忙しいときは無理しないでいいよ」と言ってあげると良いでしょう。彼にとってLINEが負担にならないように気遣ってあげることで、さらに良い関係が築けるはずです。

電話でゆっくり話したかった…と返事がくる場合

内容によっては、中にはLINEではなくゆっくり電話で話したいと考える男性もいます。

その場合、男性のほうが時間ができたときに「電話してもいいかな?」などと返信が来るはずです。そして電話で「返信遅れてごめんね、電話で話したくて」などと事情を話してくれることでしょう。
LINEよりも声が聞きたい、ゆっくり話がしたいと思うのは、好きな相手だからこそです。これは大いに、脈ありと言えます。

LINEの返信が遅くても、責めずに待つことが大事!

女子は彼からの返信がないと、イライラしたり不安になったりしてしまいがちです。でもこんなふうに、彼なりに考えてくれているケースもたくさんあるのです。

遅いからと焦って、責めてしまうのはよくありません。せっかくの彼の想いを壊さないように、まずは落ち着いて彼の出方を待ちましょうね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。