大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月25日更新

新しい恋なんてムリ…!恋以外で失恋の傷を癒す方法

新しい恋なんてムリ…!《恋以外で失恋の傷を癒す》方法

失恋をしたとき、心の傷を癒す方法は「新しい恋」だけではありません。日常生活の中で当たり前に行っていることでも、失恋の傷は癒せます。そこで今回は、新しく恋愛をすること以外で失恋の傷を癒す方法について紹介していきます。無理に恋愛をしなくても大丈夫、自分の生活と向き合うことで傷を癒していきましょう。

1. 好きなことに没頭する

いくつかある失恋を癒す手段の中でも、比較的多くの人が実践しているのが「趣味への没頭」です。プライベートで趣味に夢中になることは、日常生活で溜まるストレスの発散に繋がります。ツラく悲しい気持ちも同様に、好きなことに没頭することで忘れられるようになるのです。

失恋を始めとしたツラい体験は、時間の経過と共に癒すことはできます。しかし、何もせずにいると時間の経過はとても遅く感じますよね。また、失恋のことばかりが頭に浮かんでしまうので、精神的にもよい状態ではありません。

その点、没頭できるなにかがあれば、失恋したことを考えたり、失恋によるネガティブな感情に自分を支配されることは少なくなります。特定の趣味や興味のあるものがないときは、仕事に全力を注ぐのもひとつの手です。

2. 思いのまま買い物や食事をする

精神的なストレスや、ツラい気持ちを癒すための代表的な行動には、買い物があります。金銭面を考慮して抑制しているタガを外して、本能のままに欲しいものを買うことで失恋の痛みや悲しみを払拭できます。

男性を見返したい気持ちもあって、普段よりランクの高い洋服やコスメを買う、エステで自分磨きをするという女性も少なくありません。自分磨きは、失恋で失いかけていた自信を取り戻すこともできます。

買い物以外では、好きな物を食べて高揚感を得るのも有効な手段です。ただ失恋による散財は借金をしてまですることではありませんし、やけ食いは体重の増加や病気のリスクを高めてしまうことがあるため、ほどほどにしておかなくてはいけません。

3. 友人と過ごす時間を増やす

失恋のショックで人と会うことが嫌になり、仕事以外の時間を1人で過ごしてしまう人も少なくありません。失恋に限らず、ツラい経験は自分の中に押し込めておくと、いつまでも引きずることになるので、信頼できる友人に話を聞いてもらうなど、ツラい気持ちを外に吐き出すことが大切です。

誰かと一緒にいれば楽しい時間を過ごせるので、結果的に傷を癒すことにも繋がります。ただし、暗い表情やネガティブな発言をずっとしていると友人にも気を遣わせてしまい、いつまでも失恋ムードを払拭できません。一度失恋の辛さや悲しみをすべて打ち明けたら、後はできるだけツラくても明るく振る舞うように心掛ましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。