大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月02日更新

我慢し過ぎてない?破局へ向かってしまう危険な我慢4つ

我慢し過ぎてない?破局へ向かってしまう危険な我慢4つ

恋人同士でもそれぞれ違う人間なので、お互い我慢することもあるでしょう。しかし、我慢しすぎてしまうと、2人の間に大きな溝が生まれ、最終的に破局…などということになるかも。今回は破局に繋がりやすい危険な我慢を紹介します。

価値観が合わないことへの我慢

恋人と価値観が合うかどうかは非常に重要なポイントです。基本的に価値観が同じ者同士であれば、お互いに考えていることが伝わりやすく、また衝突することも少ないので円満に付き合える可能性が高いでしょう。

 

価値観が違う者同士のカップルだと、どちらかがどちらかの価値観を受け入れなければならない場面もでてきます。それぞれの価値観を最大限尊重するような付き合い方をし、それがお互いストレスにならないのであれば、うまくいくかもしれません。

しかし、あまりにも価値観が違い過ぎると相手と共有できる部分が少なくなることも事実。我慢しているうちに「自分たちは根本的に合わないのかもしれない」という考えにいたり、破局に繋がっていく可能性も否定できません。

頼れないことへの我慢

彼氏がなんだか頼りない…と悩んでいる方もいるでしょう。本当は自分を引っ張っていくくらいの頼れる男性であって欲しいのに自分の方がしっかりしている状態、これでは彼女の気持ちは満たされません。

 

2人の関係を守るため我慢していても、自分ばかりリードしなければならない付き合い方を続けていくうちに限界がくる可能性があります。

生活のペースが合わないことへの我慢

お互いに生活ペースが異なるカップルもたびたび見られます。例えば一方の仕事が日勤中心、もう一方は夜勤中心、このように仕事をする時間帯が真逆のパターンが考えられます。

 

生活のペースがなかなか合わないからこそ、一緒に過ごす時間がより一層大切に感じられるというカップルもいるでしょう。しかし、生活のすれ違いがいつしか心のすれ違いにまで発展し、破局に向かうというリスクもあります。

家事分担への我慢

これは同棲中のカップルや彼氏の家に彼女がよく行くカップルなどに発生しやすい我慢です。一緒に過ごす時間が長くなれば、家事を行う必要もでてきます。役割分担をしたり一緒にこなしたり、いろいろやりようはありますが、気付けば彼女ばかりが家事を担当しているというパターンも少なくありません。

 

家事は女性の仕事というイメージを未だに持っている人もいるかもしれませんが、それはもう昔のこと。彼への愛でなんとか家事をこなしていても、「なぜ私ばかりが?」という不満が積もり積もっていずれ爆発し、破局に向かう可能性が高いでしょう。

長く仲良く付き合うには我慢のし過ぎは禁物

我慢し過ぎるとそれが爆発したときの反動も大きくなります。好きな人と長く仲良く付き合っていくためには我慢のし過ぎは禁物。我慢するばかりでなく、正面から向き合って話し合うなど、我慢の原因を解決するために動くことも大切です。

破局に繋がりやすい我慢に思い当たるものがある方は、対処法を考えてみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。