大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • なかなか人を好きになれない…恋愛がしづらい体質の克服法
2021年10月02日更新

なかなか人を好きになれない…恋愛がしづらい体質の克服法

なかなか人を好きになれない…恋がしづらい体質の克服法

彼氏は欲しいけど、好きになれる人がいないと悲しいですよね。自分ではそんなつもりはないのに、「理想が高い人」と思われてしまうのも辛いものです。そこで、今回は恋がしづらい体質の克服方法をおしえます。

周囲の男性とどんどん話してみる

好きな人ができないという人の中には、そもそも男性と話すことが苦手な人もいます。何となく異性と接するのが苦手と感じるなら、まず周囲にいる男性とどんどん話してみましょう。

 

同じ職場の同僚や行きつけのショップの店員さんなど、話せる機会がある男性ととにかく会話をするのです。話の内容はなんでもかまいません。本当に苦手なら、まずは挨拶をするだけでも十分です。そして、相手が何か話しかけてきたらきちんと答えましょう。なにげない会話を楽しんでいるうちに、気になる男性が出てくるかもしれません。

付き合うことを意識しないでデートする

誰かを好きになりたいという意識が常にあると、相手に関係なく判断を急いでしまうことがあります。初めてのデートで、付き合うかどうかの回答を出す必要はありません。デートに誘われたら、まず男性との時間を楽しむことを考えましょう。

 

どんなに仲のよいカップルや夫婦でも、はじめからお互いが好き同士だったとは限りません。中には、第一印象が最悪だったというカップルもいます。一目ぼれという言葉もありますが、時間をかけて少しずつ好きになっていく人もいます。好きになれるかどうかという意識をせずに、まず気軽にデートを楽しむことです。

なぜ恋愛がしたいのか考えてみる

そもそも、自分はなぜ恋愛がしたいのか考えてみましょう。もしかしたら、そろそろ結婚を意識する年齢で、周囲の目が気になっているだけかもしれませんよ。

自分が本当に恋愛したいのかどうか、本当の気持ちと向き合ってみることも大切です。本当に異性に興味があるのかどうか、考えてみるのもいいでしょう。

 

好きになれる人がいないときは、無理に恋愛をする必要はありません。好きになりたいということばかり考えて行動していても、よい相手に出会えるとは限らないからです。

本当に自分に合う相手が出てくれば、自然に好きになれます。無理に恋愛することを考えるより、自分が本当に興味を持っていることに集中した方が有意義な時間を過ごせます。そして、意識していないときの方が運命の人に出会えることもあるのです。

好きになることばかり意識する方が恋愛は遠のく

誰かを好きになりたいという意識ばかり持って生活していると、本当の自分の気持ちがわからなくなることもあります。男性も、そんな女性には警戒するかもしれません。それより、まず恋愛を意識することをやめて、気軽に男性との会話を楽しんだり自分の好きなことに没頭してみたりしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • なかなか人を好きになれない…恋愛がしづらい体質の克服法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。