大人女子のためのWebメディア
検索

もっと愛される!彼女だけができる愛され技3つ

彼の愛情もっと欲しい!彼女だけができる愛され技3つ

男性は付き合うまでは熱烈だったのに、付き合うと愛情表現が落ち着いてしまうことがよくあります。そこで今回は、付き合った後でも彼からの愛情をいっぱい受け取るための、彼女だけができる特別な愛され技をご紹介します。

いってきますとおかえりのキス

彼女だけの特権といえば同棲です。彼にもっと愛してもらうためにできるテクニックとして習慣化しておくと効果的なのが、いってきます(いってらっしゃい)とおかえりのキスです。

これをやっておくと彼は彼女と心を許し合う領域(家)と、心を引き締めて活動する外とを切り替えやすくなります。彼女のキスで仕事を頑張る決意を強くしたり、仕事が終わって家に帰って心を緩めるためのスイッチになるのです。

 

また、男性は自分から愛情表現をするのが苦手なので、普段からキスをして、愛情表現のハードルを下げることは、彼からの愛情表現を引き出す上で大きな役割を果たしてくれるでしょう。

しっかりスキンシップ

手をつないだり、ハグをしたりなどのスキンシップは、恋人でもない人にすると軽い人と思われて引かれてしまう危険性があります。しかし、恋人ならその心配は無用!スキンシップはやればやるだけ喜ばれる、やって損なしの愛情表現になります。

特に男性は肌が厚く筋肉質な体をしているため、自分の体にはない女性の柔らかい体と触れ合うと、心地よさを感じる傾向にあります。

彼女からスキンシップをたくさんされると心地よさや安らぎを感じて、彼女への愛情が再燃しやすくなるのです。

鬱憤は小出しにする

やや地味なテクニックですが、彼にずっと愛され続けるために必要なテクニックに「負の感情が起きたら、早いうちから素直に話して溜め込まない」というものがあります。

負の感情を溜め込むと、必ずいつか限界が来て、爆発してしまうことになります。男性は「彼女がいきなり感情を爆発させること」を非常に苦手としていて、それをされると一気に心が離れて信頼関係が崩れてしまいます。

 

爆発してしまうほど溜め込む前に、ちょっと嫌だなと感じた時すぐにそれを彼に伝えるだけで、爆発の可能性は大幅に減ります。また、そうした彼女の本音は「いつでも正直に接してくれる」と、むしろ信頼感を高める結果につながるのです。

いつでも本音で感情を伝え合う二人であれば自然と絆が深まり、心から「愛してる」と想ってもらえるでしょう。

 

日常的なキスやスキンシップは、彼の恋心を刺激してずっと彼女への愛情を持ってもらう事を可能にします。また、そうした直接的なテクニックの他にも、敢えて負の感情は軽いうちから吐き出す事をしておくと信頼関係を強くする事ができ、愛情表現をするための必要な信頼という土台を固めることができます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。