大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月07日更新

自信があり過ぎてもダメ…?モテ女性の自信のつけ方

自信があり過ぎてもダメ?《正しい自信のつけ方》とは

恋愛では「自信のある女性はモテる」なんて言われていますよね。確かに、自信がなくて卑屈になってしまう女性よりも、堂々とした態度で自信が溢れている女性は魅力的に見えます。しかし実は自信があり過ぎると偉そうな印象を与えてしまい、男性から敬遠される原因となってしまうことがあります。また、「自己中心的だ」と周囲からの印象が悪くなってしまうこともあるので要注意。

自分に自信を持つのは素晴らしいことですが、モテる女性になるための正しい自信のつけ方について解説していきます。

「自信+余裕」が必要

「自信がある人」を言い換えると、「余裕がある人」になります。自信があるからといって、「ねぇ、私ってすごいでしょ!」と、ドヤ感でアピールをしてくる女性は、男女問わず敬遠したくなってしまいますよね。本当に自信がある人は、心に余裕があるので、自分のことを評価してもらおうと、しつこくアピールをすることはありません。むしろ、余裕があるため自分のことよりも、相手を褒める側に回ることが多いです。

 

つまり、自分に自信がある人は相手にも自信をつけることができると言えるでしょう。

そのため男性は「一緒にいると自分を引き上げてくれる」と感じ、その女性に惹かれるのです。本当に自分に自信がある人は相手よりも上に立とうとはしないので、自分と他の人を比べないことも大切です。

謙虚な姿勢を身につけるのが大事

自信過剰になってしまうと、相手のことを見下してしまう要因になります。「そんなこともできないの?」「そんなこともわからないんだ」「あなたなんかじゃ、私に釣り合わない」そんな発想を持ってしまうタイプの女性は、自分に自信があるのではなく、相手に対してマウントを取ろうとしているだけです。どんなに容姿や才能が素晴らしくても、男性からモテることはないでしょう。

異性からモテるためにも自分に自信をつけたいなら、時に謙虚に振る舞うことも大切です。自分をやたら卑下したり、自虐的にまでなる必要はありませんが、「自分はまだまだ修行中です」と言える、素直な心でいることです。

 

自信を持つことはとても大事ですが、自信過剰にならないように、バランスを意識することも大切です。心の余裕や、謙虚さを持つことも忘れずにいれば、自信を持つことで内側から魅力が溢れ出て、周囲からも愛されるようになるはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。