大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月03日更新

あの人が目標!20代が憧れる「30代美人」の特徴とは

あの人が目標!20代が憧れる「30代美人」の特徴とは

30代になっても綺麗な人は多いですが、人目を惹く30代美人って気になりますよね。それは、中身から湧き出てくる美しいオーラが原因かもしれません。今回は、そんな30代美人の特徴に迫ります。

綺麗を常に意識している

やはり、外見を気にかけていることは大きなポイントです。綺麗でありたいという気持ちが常にあるからです。美しい姿勢、丁寧な仕草、物腰などといった点まで意識が行き届いているかどうかです。

手足の先端部分まで意識できるか、誰かに誇示するのではなく、自身を律していることにも繋がっています。メイクや髪型といった短時間では身に付かない面だけに、30代らしい綺麗の身につけ方でしょう。

余裕がある

どんな人でも仕事などで抱えきれないものを背負う時があるでしょう。ところが、余裕のある30代美人は、いっぱいいっぱいの姿をみせません。そんな時こそ、できるだけ明るく優雅に振舞うように努めます。

30代では子供のいる女性も多いですが、綺麗だと思われるような女性は、まず生活感を感じさせることもないでしょう。家の中の話題のことは最小限にとどめています。

年齢に言い訳しない

30代くらいになると、何かにつけて「もう年だから」とか、「おばさんだし」と、努力を怠ることに年齢を利用する人もいます。ところが、綺麗な人は自分の年齢に言い訳したりしません。

というのも、言い訳じみた言葉を使うと、どんどん老けることをよく知っているからです。

そのため、新しい物事にチャレンジしたり、多くのことに興味を持ったりと、人生を楽しむほうに頭を使います。また、好奇心が旺盛で、常に何かを学ぶ意欲があるため、実年齢よりも若くみられるという特長もあります。

自分に似合うものを知っている

綺麗な人はトレンドにも敏感ですが、流行を追うだけということはありません。30代にもなると、自分に似合うものを分かっているかが大切になります。ですので、いくら流行っているからといって、全身をトレンドで固めるとやや痛くなるでしょう。

30代以降で綺麗でいる人は、自分がスカート派なのか、モノトーンが似合うのか個性を見極めた上で、さりげなくトレンドを取りいれているものです。

日々の努力が欠かせない

30代でも美人でいるには、日々の丁寧な行い、習慣が必要です。どんなに美人な女性でも、努力なくして綺麗でいることはできないからです。特に30代は体質が変わりやすい年代でもあるので、生活スタイルを見直していくことも大事ですよね。そして、さらに努力を重ねることで、素敵な40代を迎えられるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。