大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月03日更新

「恋に落ちた…」ドラマみたいな恋の始まり方3パターン

「恋に落ちた…」ドラマみたいな恋の始まり方3パターン

ドラマを見ていると「私もあんなふうに恋を始めたいな~」という憧れを抱くことってありますよね。でもその憧れは、別世界のことだと思い込んでいませんか。今回は現実に起こりうるドラマみたいな恋の始まり方を紹介します。

偶然に手と手が触れ合う

男性へのボディタッチは心の距離を縮めるための効果的なアクションです。その一方でボディタッチをわざとらしくやると、計算高い女性だと思われて、逆に恋を遠ざけてしまう一面もあります。

違和感なく恋を始めたいなら、わざとらしくならずに手と手が触れ合うシチュエーションを作るようにしましょう。

たとえば社内で重い荷物を運んでいるときは「ねぇ○○くん、重いからちょっとコレ持って」と言って、渡す瞬間に軽く手と手が触れ合うことがあります。

同じエレベーターに乗り合わせたときは、階数ボタンを押すタイミングが一緒になって手と手が触れ合うこともあります。

 

このようにお互いの手が偶然に触れて「あっ!」と言って見つめ合っているときに恋に落ちる男女は意外と多いのです。

図書館で同じ本を取ろうとしたときに手が触れて恋が始まるパターンは、典型的なドラマのワンシーンですよね。

男女で協力し合いながらひとつのことを成し遂げる

友達の結婚ラッシュを迎えると、2次会の幹事を頼まれることもありますよね。このような幹事役を打診されたときは、面倒くさがらずにチャンスだと捉えるようにしましょう。

新郎側の幹事との出会いがあるうえに、打ち合わせを重ねることで連帯感が生まれ、結婚式が近づけば近づくほど親密になっていけるからです。

 

準備の過程では意見が合わずに関係が悪くなることもあるかもしれません。それでも協力し合いがなら意見を修正して、結果的に2次会が成功したときはその達成感で一気に恋が始まることもあるのです。

紆余曲折を経た男女がひとつのことを成し遂げてお互いに好きになるのは、まさにドラマのような恋の始まり方だといえます。

同窓会などで久しぶりに再会する

子どものころに仲の良かった男女が同窓会などで久しぶりに再会する場面も、ドラマのような恋のパターンだといえます。

無邪気にはしゃいでいた男子と女子が、それぞれ大人の異性として意識し合ったときに恋の始まる可能性が高まるのです。

 

さらに「よく利用しているお店がたまたま同じだった」や「偶然にも働いている職場が近かった」など、共通点が多ければ多いほどより恋に落ちやすくなります。

久しぶりに会った男性に魅力を感じたら思い出話に花を咲かせるだけでなく、今の生活環境での共通点を見つけてそこをアピールしていくようにしましょう。

ドラマの主人公みたいな気分になることが大事

今回紹介したような場面に遭遇したら自分がドラマの主人公になったつもりで振る舞ってみてください。そうすれば恋に落ちた男性との関係が上手くいかなくなったときも、「これはドラマのストーリーを面白くしてくれているんだ」と前向きに受け止めることができますよ。この心構えを胸に抱いてドラマチックな恋を始めましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。