大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「今日はこのまま…。」男性が彼女を帰したくないと思う瞬間
2021年10月16日更新

「今日はこのまま…。」男性が彼女を帰したくないと思う瞬間

ひとつでも当てはまれば可能性は高い?!運命の人との共通点6つ

まだまだ一緒にいたいのに、「明日早いから帰って」と彼に言われたらショックですよね。「もう少し隣にいたい」と、デートを延長するためにはどうすれば良いのでしょうか。今回は、男性が彼女を帰したくないと思う瞬間を紹介します。

悲しい顔で帰りたくないと言う

彼氏の大事な役目、それは彼女の笑顔を守ることです。もし、悲しそうに「もっと一緒にいたいよ」と彼女に言われたら、彼氏も「しょうがないな」「君のそばにいてあげる」と、一緒にいざるを得なくなってしまいます。

 

ここで大事なのは、しっかりと悲しい顔をして、彼に甘えるように「帰りたくない」と言うことです。そうすることにより、「この子は僕ともっと一緒にいたいんだ」「寂しいんだな」ということが伝わり、男性は女性のことが愛おしくてたまらなくなってしまいます。

ふくれっ面をしたり、子犬のような潤んだ瞳で「帰りたくない」と訴えかけたりすれば、彼女が可愛すぎてギュッと抱きしめてもらえるかもしれません。

女性が気づかって早く帰ろうとした時

彼に対して「明日朝早いよね。私がずっといたら迷惑だから、そろそろ帰るよ」と笑顔で気づかいの言葉をかける、一緒にいたい気持ちをグッとこらえ、早く帰ろうとする彼女の優しさやけなげさを見ると、男性は思わず「帰したくない」と思ってしまうようです。

「押してダメなら引いてみろ」という言葉もあります。「一緒にいたい」と言い続けるよりも、彼を気づかってスパッと自分から帰ろうとした方が、相手の一緒にいたい欲を刺激できることがあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「今日はこのまま…。」男性が彼女を帰したくないと思う瞬間
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。