大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月09日更新

彼氏が嫉妬深くて困る!ヤキモチ焼き彼氏の対処法

彼氏が嫉妬深くて困る!《ヤキモチ焼き彼氏》の対処法とは

彼氏から少しヤキモチを焼かれるのは、ちょっと嬉しく感じるものの、そのヤキモチも度を超すと重荷になることがあります。あまりにも彼の嫉妬が激しいと、いっそのこと別れてしまおうか…と考えることもあるでしょう。

そこで今回は、そんなヤキモチ焼き彼氏への対処法を紹介していきます。まずは男性心理を知って、二人の“ちょうどいい距離感”を見つけていきましょう。

「彼女に嫉妬深くなってしまう」男性心理とは

男性は元々所有欲が強い傾向にあるため、自分の彼女に対して嫉妬深くなってしまうのは、仕方のないことなのかもしれません。嫉妬心は誰もが持っていて、それを出さないようにしている男性と、出てしまう男性がいるということです。

たとえば、彼女が通院する病院の担当医が男性というだけで、不満げな顔をしたり、「病院変えたら?」と言ってくる場合もあるでしょう。男性はヤキモチからくる不安な気持ちを、自分以外の異性との交流を遮断して他の男性を好きになる危険性を減らす、という彼女を縛る方法で緩和させているのです。

彼氏のヤキモチを抑える方法

(1) 彼氏に他の異性との関わりを感じさせない 

彼氏のことは好きであっても度を越したヤキモチが続くと、女性は生活自体が困難になってしまいますね。

男性のヤキモチの大きな原因は、「自分は愛されていないのではないか」という自信の無さと不安から来ています。そのため彼のヤキモチを抑えるには、自分の行動を振り返ってみることも必要でしょう。

彼の前で男性と仲良くしていたり、他の男性に気があるように見える行動をしていたり…なんてことがあると、彼の不安は大きくなってしまいます。なにも彼以外の男性と関わりを持たなくする必要はありませんが、彼の不安を煽らない行動が大事になってくるでしょう。

(2) 彼氏への愛情表現を増やす 

彼のヤキモチを抑えるには、彼氏に対してわかりやすく愛情表現をすることが大切です。自分では愛情表現をしているつもりでも、一度不安になった心には届きにくくなっています。いつもの倍くらいの愛情表現でやっと丁度いいのです。

愛情への不安を取り除くことができれば、ヤキモチはおさまります。ストレートに「好き」と伝えたり、具体的にかっこいいと思うところや好きなところを伝えましょう。また、スキンシップを増やして愛情を伝えることも大切です。

彼氏が二人の関係に自信を持てるようになれば、他の男性に対する嫉妬心は減ってくるでしょう。

 

それでも彼氏のヤキモチが止まらない場合は、一度距離を置くのもひとつの方法です。距離を置くことで、お互いに客観的に関係性を見ることができます。特に度が過ぎたヤキモチは、トラブルの原因にもなってきます。彼の束縛がひどくなる前に、別れることも視野に入れる覚悟をしておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。