大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月18日更新

恋愛に秘密は必要?「何でも話せる彼氏」のデメリット3つ

お互いの距離が近過ぎることで何でも話せてしまう関係はカップルにとってメリットも多い反面、気を付けなくてはいけない部分もあります。「何でも話せる彼氏」は一見理想的なように思えますが、メリットばかりではないのです。今回ご紹介するのは、彼氏に対して何でも話してしまうことで起こる3つのデメリットについてです。

他人にバラされてしまう

自分の話を包み隠さず何でも話してしまうことで起こるデメリットの一つが秘密の漏洩です。

世の中には何でもペラペラと話してしまう、口の軽い人間は多くいます。事前にここだけの話、2人だけの秘密と頑なに約束をさせておいても自分のいない所で他の人に漏らしてしまうのがこのタイプの特徴です。相手を困らせる、嫌がらせ目的で意図的にバラす人もいますが、口の軽い人は単純に我慢が出来ない性分というだけで悪意はありません。

そのため、秘密をバラしてしまったことを問い詰めても相手は悪気がないので反省もせずに同じことを繰り返します。普段の会話で他人の私生活をネタにすることが多いなら、秘密を話す場合はバラされるリスクを考慮しなくてはいけません。

秘密をネタにマウントを取られる

常に相手より立ち位置が上の状態で恋愛をしたいと考える人もいます。特に自己中心的で俺様系の男性は彼女に対して上から目線でいたいと思っていることが多いでしょう。

このタイプの彼氏に秘密を話すことで起こりえるデメリットがマウントです。

人間関係に限らずビジネスにも共通しますが、弱みを握ることは相手より優位なポジションに付くための必勝法の一つになります。心を許している彼氏だからという気持ちで話した秘密が、相手に弱みを握られる結果になってしまうのです。

マウントを取りたがる男性は、喧嘩や言い争いになった時にそれを脅しの道具に使うので常に主導権を握られたままになります。対等の立場でいたいと考えるのであれば俺様系の彼氏には秘密を話さないことが大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。