大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月03日更新

「バツイチの彼」に再婚を考えてもらう方法

《バツイチの彼》と上手に付き合う!「再婚」を考えてもらう方法

バツイチの彼氏と付き合っていると、なかなか結婚に踏み切ってくれないことがあるかもしれません。彼は離婚を経験しているからこそ、再婚を躊躇している可能性があります。

彼にもう一度、結婚に興味を持ってもらうにはどうすればいいのでしょうか?そこで今回は、バツイチの彼に再婚を考えてもらう方法を紹介していきます。

同じ失敗をしない相手だと思ってもらおう

男女を問わず、初めての結婚には夢や憧れも抱く人も多いです。しかし、バツイチの彼は現実を知っているため、結婚に過剰な夢を抱いていることはないでしょう。

「結婚生活はこんなものだろう」と予想がついているため、再婚に気乗りしないのです。彼に再婚を意識させるには、以前の相手と自分は違うのだとということを認識してもらう必要があります。

 

「彼女とだったら楽しい結婚生活が送れるかもしれない」と思えれば、自然と結婚に対する気持ちも高まっていきます。そのためにも、彼が離婚した本当の理由を知っておかなければいけません。

離婚の原因について話をするのはお互いに辛いかもしれませんが、二人の関係を先に進めていくには必要なことです。彼は結婚生活でどんな点が嫌だと思ったのか、何がうまくいかなかったのかを聞いて、具体的な改善策を一緒に考えることが再婚の話を進めることになるはずです。

彼の理想の結婚生活を知ろう

離婚原因を知ることで、彼が本当はどんな将来を思い描いているのかを想像することができるでしょう。子どもが欲しい人のか、両親と一緒に暮らしたいのか、夫婦共働きがいいのか、奥さんには家にいてほしいのか…彼の中の理想像があるはずなので、それを把握しておくことも大切です。

 

その中で、自分ができること、できないことを仕分けしていきましょう。

彼の理想に自分が寄り添えれば、彼が再婚しようという気持ちは高まるはずです。ただ、どう考えても価値観が違うことは、無理する必要はありません。できないことよりもできることの数が多ければ、彼との再婚は無理でないでしょう。なぜなら、彼も一度目の結婚で妥協が必要なことも知っているからです。

 

一度破綻した結婚生活をもう一度やり直してみようと思えれば、彼は再婚に向けて前向きになることができます。再婚は初婚よりも慎重になります。まずはそこを理解して、彼と向き合ってみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。