大人女子のためのWebメディア
検索

勢いも必要?「結婚の後押し」になったタイミング4つ

「結婚は勢い」とよく言いますが、自分たちの気持ち以外ではどのようなきっかけが結婚の後押しになるのでしょうか。結婚の決め手となったできごとについて、いろいろなカップルの例を見てみましょう。

やっぱり多い「子どもができたから」

やっぱり多いのが、子どもができたので結婚したというもの。
子どもは授かりもので、作ろうと思って好きなタイミングで作れるものではありません。守るべきものができたタイミングで、親二人の立場をはっきりさせるべきだと結婚する人が多いのも頷けるのではないでしょうか。

一昔前は授かり婚は順序が逆だと眉を顰める人も多かったですが、むしろ子どもが自分たちを繋いでくれたと思えば幸せなきっかけと言えるのではないでしょうか。

これからの人生を考えて「転職や転勤がきっかけ」

転職や転勤が決まり、それがきっかけで結婚したという人も多いです。
環境が変わると、人は誰でも不安に思うもの。寄り添ってくれるパートナーが欲しいと勢いで結婚を進めるケースが増えるのです。

また、住む場所が変わって遠距離恋愛になり、それが理由となる人もいます。なかなか会えなくなることで相手の大切さに気付き、離れるのが嫌で一緒になることを決意したり、お互いの気持ちを確認したことで結婚に進めるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。