大人女子のためのWebメディア
検索

勢いも必要?「結婚の後押し」になったタイミング4つ

「周囲の後押し」が結婚の決め手?

自分たちだけではなかなか踏ん切りがつかない、というときに、親や友人など周囲からの後押しが決め手になったというケースも多いです。

「いつ結婚するの?」と聞かれて咄嗟に「年内には」と勢いで答えてしまったり、職場や友人から結婚を促されたりすることがきっかけになるのです。

「周りに勧められたから」と考えるといささか不安になるかもしれませんが、「心の中で考えつつなかなか行動できなかったことを、周囲の後押しで決断できた」と考えるとそう悪くないのではないでしょうか。

焦りが勢いを呼ぶことも

焦りが勢いを生むこともよくあります。「年齢を考えると、今付き合っている人と結婚したい」「もう次はないかもしれないし、あっても結婚できるとは限らない」と、年齢や状況に押されて結婚を決めたという人も多いです。

特に女性は年齢が上がるにつれチャンスが減ると考えがちなので、今だと思った瞬間に自分から飛び込んだという人も少なくありません。

大事なのは幸せになれるかどうか

「勢いで結婚した」と言う人は多いですが、実際には勢いを生む理由があるのです。
結婚を漠然と待つのではなく、実際にそのタイミングに差し掛かかったときに、少しだけ勢いをつけることで結婚に至る可能性はぐっと高くなります。もちろん、普段から「この人と結婚したい」と思わせる行動を意識することも大切です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。