大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これ以上はストップ!男性が「一人にして欲しい時」に出すサイン
2021年11月06日更新

これ以上はストップ!男性が「一人にして欲しい時」に出すサイン

これ以上はストップ!男性が「一人にして欲しい時」に出すサイン

どんな男性でも、一人になりたい時期が定期的に訪れると言われています。それは男性の本能に組み込まれていて、頑張らなければならない時、集中したい時など、その気持ちが強くなるみたい。
女性にはあまり無い気持ちなので、上手く理解できず、構いすぎて男性に面倒くさがられてしまうことも・・・。男性も好きな女性には嫌われたくないので、やんわり一人になりたいサインを出している時が多いので、そのサインを見抜いて優しく見守れる女性になりたいものですね。今回は、男性が一人にして欲しい時に出すサインについてお話しします。

1. 口数が少なくなる 

男性が一人になりたいなと思っている時の初期症状として、まずは口数が少なくなります。普段は彼女や好きな人との会話は喜んで楽しんで出来る彼であっても、一人になりたい時は別です。
ぼーっとした状態になり「うん」「そっか」というような返事くらいしかしてくれなくなります。一瞬、「機嫌が悪いのかな?」と感じて不安になってしまうかもしれませんが、自分が何も悪い事をしていないのに、彼氏の口数が少なくなってしまった時は、「一人になりたい時なのかも…」とそっとしてあげる思いやりを持って接してあげましょう。

2. デートの約束をしてくれない 

男性が一人になりたいと思っている時は、デートの約束をしようとしてもノリが悪く、日にちを決めてくれないことが多いでしょう。「次の週末は?」とあなたが予定を聞いても、はぐらかされたり予定を教えてもらえなかったりする感じです。

「他の女性と約束しているのかも」と浮気を疑い、不安になるかもしれませんが、大抵の場合浮気とは無関係です。一人でぼーっとしたい、趣味に打ち込みたいと考えている人ばかりですので、安心して大丈夫ですよ。

 

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

恋愛経験豊富な恋愛ライター。元々容姿にコンプレックスがあったものの、どのようにすれば男性に好かれるかを学び続けた結果男性を虜にする恋愛テクニックをマスターする事に成功。自分に自信が持てず、恋愛に臆病になる大人女子に向けに心を充実させる恋愛の極意を配信していきます。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これ以上はストップ!男性が「一人にして欲しい時」に出すサイン
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。