大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「男心をくすぐる別れ際の一言」男がまた誘いたくなるキラーワー...
2021年09月23日更新

「男心をくすぐる別れ際の一言」男がまた誘いたくなるキラーワード【神崎桃子の恋愛スパルタ塾vol.97】

恋愛サバイバル教官「神崎桃子」の恋愛スパルタ塾の連載コーナーです。神崎桃子さんがスパルタ的にあなたの悪い恋愛傾向をズバズバ切っていきます!今回は、「男心をくすぐる別れ際の一言」男がまた誘いたくなるキラーワードについてお話してくれました。

神崎桃子の恋愛スパルタ塾

一度目にデートに漕ぎ着けたとしても、次も誘われるとは限らない。

 

手厳しいようだけど、男性に「また会おう」と思わせることができなければ、そのデートは成功したことにはならない。

 

そこで今回の恋愛スパルタ塾では「男性がデートの別れ際に女性から言われたら嬉しい言葉」をレクチャー。

 

デートの別れ際、相手にうまく印象づけることが恋の明暗を分けるのよ。

「こんなに楽しかったの初めて」

「男心をくすぐる別れ際の一言」男がまた誘いたくなるキラーワード

女性とデートする男にとって何が心配かっていうのは「自分には彼女を満足させることができるかどうか」ということなんだよね。

 

だから女性から「楽しい」と言われたら、相手は満足している、相手の期待に沿うことができたと男は安心できるの。

 

「楽しかった」は一生懸命デートプランを考えたり、お店をリサーチした彼への労いの言葉でもあるしね。

 

加えてそこに「初めて」をつけることで男のテンションは爆上げ!

「こんなに楽しかったのは初めて」なんて言われたら「次はどこに誘おうかな」ってなる。

 

なんたって「初めて」は男へのキラーフレーズ!!

 

劇作家オスカー・ワイルドの

「男は最初の男になりたがり、女は最後の女になりたがる」って恋愛の格言はあまりにも有名。

 

男はとにかく初物が好きなの(笑)

女の初めては男の征服欲を満たすことができるから。

 

その女性にとってはじめての体験になることができることこそ、男の勲章なんだよ。

 

だから

「こんなに美味しいお店初めて」

「こんな素敵なところに連れてきてもらったの初めて」

「こんなの初めて」

と言われるとたまらないわけ。

 

あ、もしあなたにとって本当は初めてなことじゃなくとも、彼が喜んでくれるならいいじゃない?

知らないフリをするのは男性への気遣いってもの。

彼を初めての男にしてあげましょう。

「え?もうこんな時間?あっという間だったね」

「男心をくすぐる別れ際の一言」男がまた誘いたくなるキラーワード2

「楽しい時間はすぐ終わっちゃう」

「今日は時間が過ぎるのが早かった~」

「もう、こんな時間?一日が48時間あるといいのに……」

なんて、別れ際に切なく伝えるのもアリ(笑)

 

彼女は俺と離れたくないのか……と思わせることは彼への自信につながる。

 

「自分ともっと一緒にいたい」と遠回しに知らせてくれるのは、また誘ってもいいよという女からのオッケーサイン。

 

男は気になっている女性を誘って断られることを何より恐れているビビリだからね。

 

女性からの一言こそが「俺も早く会いたい」「次はいつにしよう」と背中を押してくれる。

 

ただ「もっと一緒にいたかったな」とポーズを取るのはいいけど、本気で「わたし、帰りたくない」なんてセリフを口にしたら最後、本命候補からセフレに脱落するからね。

 

男は、ね、「寂しいな」と名残惜しそうにしながらも、きちんと帰る女性をリスペクトしてくれるの。

 

場に流されずに、自分を律することのできる女性こそ、男に大事にされるんだよ。

「やっぱり○○さんと来てよかった」

「男心をくすぐる別れ際の一言」男がまた誘いたくなるキラーワード4

人は誰でも承認欲求を持っているけど、女性より男性はその傾向が強いもの。本当はいつだって女性から「認められたい」「尊敬されたい」という気持ちがあるのよ。

 

ただ「すごいですね!」というのは女性の誰もが知っている男への鉄板フレーズだけど、そんなの男性にだってバレバレだからね(笑)

 

デートの別れ際では「やっぱり」という言葉を使おう。

これも男の承認欲求を満たし、男心をくすぐるフレーズ。

 

「やっぱり○○さんとでなくちゃね」

「やっぱり〇〇さんと来れてよかった」

というのは

「あなたじゃなきゃダメ」と言われているも同然。

 

男は女性から頼りにされている、必要とされている、と思うことでますますやる気が出ること間違いなし。

 

自信過剰で傲慢な男を除いて、全てに大成功を遂げている男なんてそうそういない。

 

普段、男性は女性の前では強がって見せてはいるけど、恋愛でもビジネスでも「俺じゃ物足りないのか」「俺では役不足なのか」と不安でグラついていたりする。

 

つまりやっぱりあなたでなきゃ!」というのは男を上げる魔法の褒め言葉。

「彼女は俺の価値をわかってくれる最高の女だ」となるんだから。

【神崎桃子の恋愛説法:「終わりよければ全てよし」デートは別れ際が肝心】

「男心をくすぐる別れ際の一言」男がまた誘いたくなるキラーワード5

「終わりよければ全てよし」ということわざ同様、なんでも物事の結末というのは重要なの。

 

いい?恋もデートも「ピークエンドの法則」よ。

 

人間は最後の記憶を元に思いを馳せる……。

デートの締めくくり、一番最後の記憶は大事なの。

 

別れ際では、ぜひ、相手の気持ちを盛り上げて頂戴。

 

(恋愛事情専門家・恋愛コラムニスト/神崎桃子)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

「恋が続かない」「結婚にたどり着けない」「出会いがあってもいい人止まり」「男の見極め方がわからない」「男運が悪い」「本命になれない」「絶賛不倫中」「婚外恋愛したい」など、あらゆるカテゴリの恋愛をフォーカスできるコラムニスト。 男女の思考回路の違いや男心を分析した記事は定評があり男性読者も多く、数々の大手ポータルサイトにて連載を抱え、多くのヒット記事を生み出す。 また独自の恋愛説法を唱える「恋愛サバイバル教官・神崎桃子の恋愛スパルタ塾」は大好評。 著書の「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)では「恋活や婚活に本当に必要なのは男を見極める力、また男を切る力!」と自ら経験して得た“恋の教訓”を伝授。恋のしくじり女性に強さと勇気を与える一冊となっている。 恋愛映画のコメンテーター、ライター養成、文章セミナー、恋愛セミナーの講師としても活躍中。 ★男と女のこと、恋に関することはすべてお任せ!恋愛事情専門家・神崎桃子:オフィシャルサイト http://kanzakimomoko.com
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「男心をくすぐる別れ際の一言」男がまた誘いたくなるキラーワー...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。