大人女子のためのWebメディア
検索

マッチングアプリでの最悪の出会い…こんなゲンナリ男性には要注意!

マッチングアプリでの最悪の出会い特集...こんな男性には「要注意!」

出会いの数だけ、素敵な出会いもあれば最悪な出会いもあるものです。マッチングアプリで出会えた男性と、良い関係になれる人もいれば、嫌な思いをしてしまったという人もいます。

実際に、マッチングアプリで出会った男性にゲンナリした経験のある女性に「こんな男に要注意」な話を聞いてきました。致命的な欠陥だったり、ただただ不快だったり…。早速どんなゲンナリ男性がいたのか、チェックしていきましょう。

「俺以外の男性と、連絡とっているんだね」…え?あなたもですよね?

マッチングアプリですから、異性と連絡をとって当たり前。しかし、それを責めてくる変な男性と出会ってしまった女性がこちら。

 

「マッチングアプリなんだから、いろんな男性と連絡とって当たり前じゃないですか。連絡先を交換して少しやりとりした頃に、会おうと言われて。タイミングが合わずお断りした途端に、態度が豹変した男性がいました。俺以外の男性と連絡とっているんだね…と。尻軽女だと言われ、腹が立ちました。あなた何なの?って」(40代女性・営業)

 

一度会うタイミングが合わなかっただけで、そんなことを言ってくる器の小さい男性とマッチングしてしまったのです。自分の思い通りにならなくなった瞬間にこういうことを言ってくる男性は、相手にするだけ時間のムダなので、即ブロックで良いでしょう!

「俺、外車乗っているから」…え?だからなに?

乗っている車でマウントをとってくるという、古風な男性も存在!ドライブに誘い出す気満々なのが見え隠れするやりとりが、こちら。

 

「いきなり、車なに乗っている?と聞いてきた男性。プロフィール画像でスポーツカーに乗っていることをにおわせていた人だったのですが、いきなり外車の型番みたいなマニアックなことを言って来て。それで、マウントとりたいの?と引きました。車のことしか自慢できることがなさそうで、それ以降絡まないようにしています」(20代女性・販売業)

 

マッチングアプリあるあるなのが、車の画像をプロフィール画像にしている男性。車に自信があるのか、イケてると思っているのか…。車ではなく、自分そのものでアピールしてほしいですよね。

「ゴムアレルギーだから」…え?避妊もできないの?

マッチングアプリで出会った男性のなかで、最悪だったともいえる体験談がこの「避妊もできない男性」です。

 

「連絡先を交換して、やりとりも普通に出来ている相手だったので食事に行きました。会話も弾むし、見た目も結構良かったし…と、その場のノリと勢いでラブホへ。でも、途中俺ゴムアレルギーだからって言い出して。避妊もできない男性なの?と、一気に引きました。そもそもアレルギーなら、ちゃんと大丈夫な素材のものを持ち歩いてよと思いますね」(20代女性・会社員)

 

まさに、本当にアレルギーならアレルギー反応を起こさない別の避妊具を持ち歩くべきですよね。避妊する手段がないにも関わらず、ホテルに女性と行こうとすること自体が、女性をナメているとしか思えません。

こんな男性は将来的に実りがあるはずもなく、なんなら変な病気さえ持っていそうでかなり危険です。絶対に関わり合いは持たないようにしましょう!

 

出会いの数だけ別れがあると割り切って、変な男性とマッチングしてしまったときには、ブロックするなど自己防衛に努めてくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

船のコックさんという異色の経歴を持ち、現在は2児の子育てに奔走中のシングルマザー。多くの恋愛相談を受けてきたと同時に、時に自分自身も泥沼恋愛に陥ったことも…。たくさんのインタビューと濃厚な人生経験を元に独自の恋愛論を切り出すコラムには定評があり、現在連載を多数
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。