大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これはグサリ!《彼氏ができない女子》にありがちな言い訳
2021年10月14日更新

これはグサリ!《彼氏ができない女子》にありがちな言い訳

これはグサリ!《彼氏ができない女子》にありがちな言い訳

彼氏ができない…と悩んでいるものの、「まぁ仕方ないよね」と自分の中で言い訳をしていることはありませんか?今回紹介する『彼氏ができない女子にありがちな言い訳』に心当たりがあるようであれば、要注意。

本気で彼氏を作るためにも、言い訳ばかりして逃げずに、恋活を進めていきましょう。言い訳していることにちゃんと向き合っていけば、案外改善方法もわかってくるものです。彼氏ができる幸せを実感できる日も、そう遠くはないはずですよ。

1. 日常生活の忙しさ

彼氏ができないことの言い訳の中でも、代表的なのが「忙しい」という言い訳です。仕事やプライベートなど、日々の生活が忙し過ぎることで彼氏を作る暇がないと感じている女性は少なくありません。「忙しい」というのは、恋愛に限らずどんな場面でも使える万能な言い訳です。

 

しかし、世の中には忙しい日々の中でも、仕事とプライベートを両立させて彼氏を作っている女性はたくさんいます。「今は忙しいから…」と言い続けていると、恋愛や新しいことに挑戦する意欲は湧いてきません。

いつだって人生は忙しいです。忙しさの中でも、自分が本当にしたいことには優先順位をつけていくのが大切なことかもしれないですね。

2. 周囲に異性がいない

彼氏ができないことに対して、日常生活の中で自分の周りに異性がいない状況を言い訳にすることも少なくないでしょう。実際に女性だけの職場で働いている場合、男性と出会う機会はそう多くありません。しかし、それでも彼氏のいる女性がいるのも事実です。

 

同じ環境にいて彼氏ができる人とできない人の差は行動力です。彼氏ができる女性は、マッチングアプリを始めていたり、友人にも積極的に紹介を頼んでいたりと、実は自分から積極的に行動しています。相手から寄ってきてくれるのを待つ「受け身体質」でいると、どんなに外見や性格が良くても彼氏ができる可能性は半減してしまうのです。

今の環境を理由にするのではなく、その環境を変えていこうと動くことが、彼氏を作るための第一歩となるかもしれません。

3. 過去の恋愛を引きずっている

過去の恋愛を引きずっていることを、彼氏ができない言い訳にする女性もいます。

特に思い出したくないほどツラい経験をしている場合、恋愛をすることに恐怖を感じて、二の足を踏んでしまうこともあります。しかし世の中の半分は男性で、その男性も十人十色でそれぞれタイプが違います。

 

失恋のトラウマを抱えている場合、異なるタイプの男性と恋愛をすれば、それまでとは違った付き合い方もあるのだと世界が広がるでしょう。また、同じ過ちを繰り返すこともありません。

新しい恋愛は過去のツラい経験を消し去る効果があるので、勇気を出して一歩踏み出すことが大切です。

彼氏を本気で作るには?

言い訳を続けて努力を怠った結果、気が付いたら結婚が遠のいてしまったという女性も少なくありません。言い訳をすることで、自分はもちろん周囲も納得させることができます。しかし、言い訳をし続けて何も行動を起こさなければ、明るい未来や自分の可能性を潰すことになります。彼氏が欲しいと本気で願うのであれば、まずは言い訳を崩していくことから始めていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これはグサリ!《彼氏ができない女子》にありがちな言い訳
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。