大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月23日更新

3項目で診断!「妥協関係」になっているカップルの特徴

3項目で診断!「妥協関係」になっているカップルの特徴

彼氏との付き合いが長くなって、いつの間にか妥協関係になっていたというカップルも少なくないかもしれません。そこで今回は3つの項目で診断する、妥協関係になっているカップルの特徴についてご紹介していきます。

相手に対して我慢することが多くなった

付き合ったばかりのころは、まだお互いのことを理解する段階なので、意見が合わずに喧嘩してしまうこともあったのではないでしょうか。

しかし、妥協関係になってしまったカップルというのは、喧嘩すらも面倒くさく感じてしまうため「私さえ我慢していればいいや」と思うようになります。その結果、相手に対して自分の本音を言うことなく、我慢してしまうのです。

喧嘩ばかりもあまり良くないかもしれませんが、自分の気持ちを押し込んで相手に伝えなくなるというのは、カップルの関係性がどんどん悪くなってしまいますよ。妥協して楽な方に流れるのではなく、もう一度カップルで向き合うことをおすすめします。

デートが楽しいと思えない

カップル同士、お互いのことを本気で好きなら、毎回のデートが楽しみで仕方ありませんよね。デート中も、相手の笑顔を見て嬉しい気持ちになるでしょう。

しかし、妥協関係になってしまったカップルは、お互いにデートが楽しいと思えない状況になります。いつも同じようなデートを繰り返したり、デート中なのにスマホばかりをいじったりします。

デートが楽しいと思えないのに、無理やり付き合いを続けてもお互いのためにならないので、二人で話し合うようにしてみてください。場合によっては距離をとったり、新しい恋愛に進んだりするのもいいかもしれませんね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。