大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これもそれも結局は「愛」!《愛の概念》をおさらいしよう
2021年10月16日更新

これもそれも結局は「愛」!《愛の概念》をおさらいしよう

これもそれも結局は「愛」!《愛の概念》をおさらいしよう

アラサーになると、それなりに恋愛経験を積んでいる人が多いでしょう。しかし、だからこそ恋愛にパターンができてしまい「好きって、どういう気持ちだっけ…」と悩んでいる女性も少なくありません。特に恋活や婚活の出会いでは、本当に相手が好きなのかどうか見失ってしまいがちです。

そこで今回は、人を好きになるとはどういうことなのか、愛の概念をおさらいしていきます。好きとはどんな気持ちになることなのかもう一度確認して、目の前の相手と向き合ってみましょう!

1. 一緒にいるとドキドキする

「好き」の気持ちとは至極シンプルなものです。彼と一緒にいると心臓がドキドキするかどうか、それだけで好きかどうかを判断することができます。

彼とのデートはドキドキする、メッセージがくるとドキッとする、そんな気持ちがあれば彼への愛情は育っているでしょう。

2. 一緒にいると緊張する

ドキドキするのと並行して、好きな相手といると緊張してきます。これは、好きだから彼に嫌われたくないという気持ちが働いて、失敗することが怖くなるからです。

一緒にいると喉が渇く、手汗が出てくる、なんか暑い…そんな症状は相手を好きになっている証拠です。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これもそれも結局は「愛」!《愛の概念》をおさらいしよう
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。