大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月26日更新

正直プレッシャー…。「愛が重い」と感じる彼女の行動

正直プレッシャー…。「愛が重い」と感じる彼女の行動

彼氏ができると、彼のためなら何でもしてあげたい!と一途な愛情を注ぐ女性も少なくありませんよね。他人に対して愛情を持てるのはとても素晴らしいことですが、あまりにもその愛情が大きすぎると、時に彼氏へのプレッシャーになってしまうこともあるので、実は注意が必要です。そこで今回は、男性が「愛が重い」と感じる彼女の行動を紹介していきます。

1. すぐに二人の将来について話す

男性が、彼女に「愛が重すぎる」と感じるのは、彼女がすぐに二人の将来について話し始めるときです。男性の家族の話から始まり、いつ頃に結婚予定なのか、子供は欲しいのか、理想の家庭像についてなど、婚約をする前に語られてしまうと、男性は自分の将来を決められたように感じて引いてしまうのです。

 

ある程度二人の関係が深まって、そろそろ結婚…というタイミングで将来の話題を出すのは良いでしょう。しかしながら、付き合いたての段階で将来の話をすると、多くの男性は「重い」と感じてしまうでしょう。結婚前提といった約束があったとしても、付き合ってすぐに将来の話を詰めてしまうのは、男性にとってプレッシャーを感じることなのです。

2. とにかく尽くす

「彼女の愛が重すぎる」と男性が感じるのは、あまりにも彼女が尽くしてくれるときです。本来であれば、尽くされることは彼女の愛情の確認にもなるので、男性にとっては嬉しいことのはずです。

ただ「尽くす」にも種類があり、自分が望んだ範囲外で尽くされると、男性は嫌悪を感じてしまうことがあるのです。

たとえば、彼氏からお弁当を作ってほしいと頼まれて作ってあげるのは、彼氏も愛情を感じます。しかし、それが頼んでいないのに毎日となると、男性は愛情にプレッシャーを感じてしまいます。自分が要望していない愛情をもらうと、自分も同じくらい返さなくては…と追い詰められるような気分になってしまうんですね。

彼氏に尽くすことで愛情を伝える場合は、彼からお願いされたときだけ全力でサポートするようにするのが、ベターかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。