大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月18日更新

恋したくなる!「恋愛スイッチ」を自分で入れるコツ3つ

恋したくなる!「恋愛スイッチ」を自分で入れるコツ3つ

大人になってからなかなか恋愛ができない…そんなジレンマを抱えているアラサー女子は意外と多いです。なぜなら、大人の恋には仕事や生活も関わってくるからです。

結婚を考えれば彼氏が欲しいけれど、そう簡単に好きな人ができなかったり、これまでの恋愛経験から次の恋に踏み出すのが怖くなってしまうこともあるでしょう。そんなときは、自分で自分の背中を押すことも必要かもしれません。今回は、『大人女子が恋愛スイッチを入れるコツ』を紹介していきます。

1. たまには過去恋愛を振り返ってみる

過去の恋愛を思い出すと胸が痛くなったり、思い出したくないことまで蘇ってきたりするかもしれません。しかし、時には過去の恋愛を振り返ってみるのも、恋愛スイッチを入れるきっかけになります。恋愛していた頃の自分を思い出すことで、自然と誰かを好きになっていた気持ちを思い出すことができるからです。

 

恋愛していた頃の自分はたとえ苦しんでいても、キラキラしていたり充実感もあったはずです。また、恋愛で満たされた瞬間もたくさんあったでしょう。最近恋愛から遠ざかっていると感じたら、そういった気持ちを思い返しみてください。自然とまた「もう一度、恋がしたいな」という気持ちになるでしょう。

2. 今ある不満を深掘りしてみる

恋愛する気持ちにならないときは、何が自分の気持ちをせき止めているか考えてみることも大切です。多くの場合、現状に何か不満を感じているはずです。自分に余裕がないときには恋愛モードにならないのは仕方のないことです。どんなに素敵な男性といい雰囲気になっても、自分の生活がままならなかったり、自分自身に不満があるときは恋する気持ちに蓋をしてしまうでしょう。

 

アラサーの大人女子が不満に思いやすいのは、自分の容姿・仕事へのやりがいや責任・収入・移住地に関することなどでしょう。これらに不満があると将来が不安になって、物事を前向きに考えられなくなります。

ただ恋愛スイッチを入れるためには、この不満を全て解消する必要はありません。自分の中で何が不満なのか、漠然とした不満の原因を明確にするだけでも気持ちが整理されます。そして、それを少しでも解消する方法を考えて行動し始めると、恋愛スイッチも入りやすい状態になります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。