大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月31日更新

いい人だけど…好きじゃない?!「恋愛相手」になる基準とは

いい人だけど...好きじゃない?!「恋愛するべきかどうか」の基準とは

いい人だなと相手に好感を抱いていても、恋愛対象にならないことがあります。自分の第六感が当たる場合もありますが、単に食わず嫌いなだけで、貴重な恋愛の機会を逸しているかもしれません。では、どんな基準で恋愛をするとよいのでしょうか?

感覚的に、好きになれそうだと思う場合

いい人だったとしても、好きにならなかった、自分の感情が動かなかったということは多々ありますよね。恋愛は、自分から好きになるパターンだけではなく、相手から思わぬ告白を受けたことがきっかけとなる場合も多いのです。

相手の熱意が感じられる、自分のことを大事にしてくれそう、顔が好み、かっこいいなど、何か一つでも魅力的に感じられる人とは、本格的な恋愛に発展するケースもあります。ぜひ、相手の良いところを探してみましょう。

そうすると、今まで恋愛対象外だった人が、自分のハートのど真ん中に入ってくるかもしれませんよ。

一緒にいて自然でいられる人

一緒にいて楽しいと思える人や、自分らしくいられる人と、恋愛することも考えてみましょう。憧れの人や嫌われたくないと思う人との恋愛では、ドキドキして緊張することも多く充実感を味わうことはできますが、時として疲れを感じるようになるかもしれません。

ですが、一緒にいて楽しく、自分が素でいられる人は、楽で居心地よいと感じるはずです。特に好きという感情がなかったとしても、楽しい、面白いといった積極的な感情が出てくるお付き合いは、自分にとってプラスとなることでしょう。

相手と接していて、自分にどんな感情が湧き出てくるかに心を留めると、素敵な恋愛ができるかもしれません。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。