大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月17日更新

とりあえず未読にしちゃう…。彼女から来ると「面倒くさいLINE」4パターン

とりあえず未読にしちゃう...。彼女から来ると「面倒くさいLINE」4パターン

LINEのやり取りが、苦手な男性は多いもの。彼女からの連絡に頑張って応えようとはするものの、それが面倒くさい内容だと、一気にげんなりしてしまうこともあるのです。

あなたは、そんなLINEを送ってしまっていませんか?ここでチェックしてみましょう!

脈絡のない、どうでもいい情報を送ってくる

LINEなどのツールは「用件ができたときに、やりとりをするためのもの」という捉え方をする男性は、少なくありません。すなわち、明確な用もないのにメッセージを送り合うことに、違和感を感じることもあるということです。

例えば、彼女からいきなり「お腹すいたー」とメッセージが来たので、ちょっと戸惑いながらも彼氏は「新しくできたラーメン屋、美味しいらしいよ」と返したとします。すると、それまでのやり取りがなかったかのように、今度は彼女が「昨日買ったワンピ、サイズちょっと大きかった」と続けてきたらどうでしょう。

会話がキャッチボールになっておらず、何を目的にしているのかもわからないので、彼氏はそれ以上やり取りするモチベーションを失ってしまいます。

スタンプだけでやり取りしようとしてくる

文章だけでなくスタンプを使って会話を盛り上げることができるのは、LINEの魅力です。ただスタンプは、本来やり取りをサポートするための位置づけです。

スタンプだけでやり取りを続けようとするのは、相手からしたら手抜きや暇つぶしだと感じさせてしまうリスクがあることを、忘れてはなりません。

彼氏のほうは、相手の意思を汲み取ってきちんと文章で書いているのに、彼女からはスタンプでしかリアクションがなかったら、「もう無視してもいいか」と匙を投げてしまうのも当然のことでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。