大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「かまって」は卒業!《寂しい》を重くならずに伝える方法
2021年10月30日更新

「かまって」は卒業!《寂しい》を重くならずに伝える方法

ただの「かまって」は卒業!《寂しい》を重くならずに伝える方法

彼にかまってもらいたくて行動した結果、彼に重く思われて、かえって避けられてしまった…そんな経験を持つ女性も多いですよね。そこで今回は、重くならないように「寂しい気持ち」を伝えられるとっておきの方法を紹介していきます!

1. ストレートに伝える

実は「寂しい」と伝えるのは、遠回りに伝えようとするからこそ彼に重く思われてしまうことが多いです。意外におすすめなのが「はっきりと寂しい気持ちを伝える」ことです。遠回しに寂しさを伝えようとすると、「最近会ってくれないよね」「そんなに今って忙しいの?」などど、嫌味や責めているように思われてしまうことがあり、彼がうんざりする原因になってしまうことがあります。

 

しかし「最近会えなくて寂しい」と、はっきり寂しい気持ちを伝えると、彼としては「そんなに俺のことが恋しいのか…!」と感じることができ、むしろ相手を思う愛しさが増すようになります。ポイントとしては、決して彼を責めないことです。二人で会えないことが寂しいという気持ちを伝えれば、彼氏を責めるようなニュアンスにはならないでしょう。

2. 「寂しい」を「会いたい」に変換

寂しさを伝えるときは、どうしてもネガティブな伝え方になってしまいがちです。

そんなときは、「寂しい」を「会いたい」に言い換える方法がおすすめです。

「寂しいの!」と言うと、ネガティブに受けとられる可能性が高くなりますが、「会いたいの!」であれば、男性の多くはその願いを叶えてあげたい思いに駆られるでしょう。

 

「最近、〇〇君が忙しくて寂しい」という場合でも「最近、〇〇君が忙しくて会えてないね、会いたい」と言う方が、彼が時間を作って会ってくれる確率がグッと上がります。「寂しい」では「私の状況や気持ちをわかって」というニュアンスが強くなるのに比べて、「会いたい」は「あなたに会いたい」というシンプルなメッセージになるため、男性もあまり頭を悩ませずに彼女の気持ちを受けとることができるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「かまって」は卒業!《寂しい》を重くならずに伝える方法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。