大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • さすがに気づく!女性の過剰な「あざとさ」に引いた瞬間4つ

さすがに気づく!女性の過剰な「あざとさ」に引いた瞬間4つ

さすがに気づくよ!女性の過剰な「あざとさ」に引いた瞬間4つ

恋の駆け引きでは、時にあざとさを効果的に利用することも必要かもしれませんね。しかし、過剰すぎる「あざとさ」は男性にもバレバレで、マイナスしか生み出さないリスクもあります。では、具体例を見ていきましょう。

好きな人にはベタベタ、嫌いな人にはツンツン

自分が好意を寄せる男性には、少し高めの声色で、積極的なボディタッチに上目遣いとあざといアピールを駆使する一方で、興味のない男性に対しては、素っ気ない口調で会話し目さえ合わせない、なんて女性を時々見かけます。

極端な裏表は、いい意味でのギャップになることはありえません。自分にアプローチしてきた女性が、別の男性には冷たく接している場面を見てしまったら、その二面性に男性はドン引きしてしまいます。

バレバレの「お酒あんまり飲めなくて…」

気になる女性を食事に誘ってみたら、「実はお酒が弱くて…」との一言。「僕に合わせて飲む必要ないですよ」と男性が気遣う矢先、ハイボールにワイン、日本酒と、次から次に強めのお酒を顔色変えずに飲む女性。こんな状況が実は結構あるのです。

「お酒があまり飲めない」の一言は、真っ赤なウソだとすぐにバレます。「お酒に弱い女性は、可愛い」というイメージを持つ人は今も昔も一定数いるものですが、それを計算してウソをつくのは良くないですよね。

むしろお酒が大好きなら隠さずに正直に男性に打ち明けるほうが、「じゃあトコトン飲もう!」と逆に盛り上がれることもあるでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • さすがに気づく!女性の過剰な「あざとさ」に引いた瞬間4つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。