大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月13日更新

大事すぎて手が出せない?本当に好きな彼女への態度3選

大事すぎて手が出せない!?本当に好きな彼女への態度3選

男性は、好きすぎる彼女には嫌われたくない思いが強くなり、積極的に行動できなくなることがあります。大事すぎて手が出せなくなることも。今回は、本当に好きな彼女への態度3選をご紹介します。

嫌われたくなくてボディタッチができない

本来男性は、好きな女性とは一緒にいたいと感じたり、触れていたいと感じたりするものです。好きだからスキンシップを取りたいというのは普通の感情だからです。

しかし、彼女が大事すぎる男性の中には変にボディタッチをして嫌われてしまうのではないかと考える人もいます。そのため、付き合って半年が経つなど、彼女の方が心の準備ができてきた頃になっても手を繋ぐことやキスをすることさえも躊躇してしまうことがあります。

 

この状態が続くと「私のこと好きではないのかも」と勘違いしてしまいますよね。そういうときは、あなたの方からスキンシップをとってあげると良いでしょう。

彼女の話に何でも「イエス」と言ってしまう

彼女のことが大事すぎる男性は、彼女に嫌な気持ちにならないで欲しいと思いすぎて、イエスマンになってしまう傾向があります。

しかし、人間は誰でも感情や意思があるものです。自分では無理をしていないつもりでも、気付かないうちにストレスが蓄積しているかもしれません。そうなったら、あなたと一緒にいる時間を楽しめなくなってしまう人も。

 

また、女性側もいつも彼氏から「イエス」と言われたら、本心で話をしてくれているのか心配になりますよね。そうならないために、彼女の方から彼氏の本心ではどうしたいのかを丁寧に聞いてあげると良いでしょう。

心配で家まで送り届けようとする

男性は、本当に大事にしている彼女にはいつも幸せでいてほしいと願っています。いざというときは守りたい、自分と一緒にいて笑っていてほしいと思っています。

そのために、デートの帰りは家まで自分が送り届けたいと思う人もいるでしょう。デートの帰り道は夜になることが多いですし、自分の可愛い彼女を危険にさらしたくないと考えるからです。家まで送り届けることができない場合は、家に着いたら連絡をしてね、とお願いすることが多いでしょう。

 

彼女としては、「大切にされている」と感じますし、女性として扱ってくれていることが嬉しく感じますよね。毎回家まで送り届けてくれているなら、あなたは彼氏にとって大事にしたい彼女だと思って間違いないでしょう。

 

好きすぎて大事にしているからこそできないことが、彼女を不安にさせていることがあります。彼氏が自分に全然触れてこなかったり、いつもイエスしか言わなかったりしたら不審に思ってしまいますよね。

好きだからこそお互いの本心を見せ合う努力をして、一緒にいて居心地の良い関係を築いていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。