大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月20日更新

あなたの彼は大丈夫…?付き合うと苦労する男性の特徴

あなたは大丈夫...?付き合うと「大変なタイプ」の男性を見抜いておこう!

どんなに見た目が素敵で友人からの評判が良い男性であっても、実際のところどうなのかは、交際してみたり結婚してみたりしないとわからないものですよね?

そこで、お付き合いをしたら大変な男性のタイプをあらかじめ見抜く方法について、こちらでお伝えしていくことにします。

ポイント1. こだわりが強過ぎる!

何に対してもこだわりが強いタイプの男性は、お付き合いをすると非常に苦労をすることになるでしょう。こだわりの強さを仕事や芸術方面で発揮してくれる分には良いのですが、日常の中でも「譲れないこと」が多い人は、距離が近くなればなるほど厄介になります。

たとえば食卓に秋刀魚を出した時に、「大根おろしがない!」とわめき出し買いに行かされるハメになったり、そこまでのことには至らなくても、「大根おろしがあったらもっとよかったのに…」なんて残念そうな顔をされたり。

 

こういったタイプの人は、不足している自分の欲望を満たすことにばかり意識が向いており、なにげない日常に全く感謝ができないのです。あなたがどれほど尽くしてあげても、いずれその努力は当たり前のものとされ、無残に踏みにじられていくでしょう。

ポイント2. 友達と仲が良過ぎる!

男性同士のお付き合いをなによりも優先したがる男性は、少々危険です。こういったタイプの男性は、社会的には成功する可能性が高いと言えるでしょう。上司や部下とうまくやっていくことができるので、出世しやすいのです。

しかし優先順位の付け方に問題があり、奥さんや彼女は、身内だからこそ雑に扱うようになっていってしまうのです。

お金さえ運んで来てくれれば「それでいい!」と割り切れる人以外は、こういったタイプの男性とは距離を置くようにした方がいいかもしれません。

 

最初は良くても、いざお付き合いをしてみると…大変な苦労を強いられてしまう男性というのは、確実に存在しています。巻き込まれないように、交際前に見抜いてくださいね!

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。