大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月14日更新

結婚までの前哨戦!男性が「同棲」を決めるとき3選

結婚までの前哨戦!男性が「同棲」を決めるとき3選

交際中の男性から同棲を提案された場合、その行動は突然の思い付きではなく何かしらの意味を持っていることがあります。今回ご紹介するのは男性が女性に同棲を持ちかける3つの理由についてです。

将来を見据えた仮想結婚生活がしたいとき

男性から女性に同棲を持ちかける理由の一つが結婚前のシミュレーションです。どんなに長く付き合っているカップルでも別々に暮らしていれば自宅での過ごし方、トイレやお風呂の使い方など確認できない部分は出てきます。同棲をせずに結婚をしたことで、家での過ごし方に大きなズレを感じて早々に離婚に至ってしまうケースも珍しくありません。

 

結婚をしてこんなはずじゃなかったと後悔しないために、同棲をしてお互いの考え方や癖を確認しておこうと考える男性は多くいます。女性にとっても他人ごとではないので、楽しむだけでなく様々な部分に目を配り将来の夫に相応しいかを見極めなくてはいけません。

生活費の節約目的

女性は男性から同棲の提案をされた時に結婚を頭に浮かべがちですが、全く別の理由というケースもあります。比較的多いのが生活費の節約です。

一人暮らしの出費の中で特に金額が多くなるのが賃貸物件の家賃です。地域によって若干の違いはありますが、都市部ではワンルームでも10万円近くすることも珍しくありません。

 

別々に暮らしていれば家賃は2軒分ですが同棲をすれば1軒分です。光熱費や生活費も一人暮らしより二人で暮らした方が抑えられます。結婚を視野に入れているのではなく、給料が安く一人暮らしの生活がキツいという理由で同棲を持ちかけることもあるので注意が必要です。

気持ちが離れるのが怖いとき

社会人として別の仕事をしているとお互いにスケジュール調整をしなければ気軽に会うことができません。特に日勤と夜勤といった生活スタイルが真逆のカップルは会う時間を作るのが難しいのが実情です。何か月も会わない状態が続いた結果、気持ちが冷めて自然消滅してしまうという事例も少なくありません。

 

男性が女性に対して強い愛情を抱いている場合、気持ちが離れることを不安に感じて同棲を持ち掛けることがあります。こうした別れたくない一心で同棲を始めるケースは将来的に結ばれる可能性が高いので、その時点で男性に結婚の意思がなくても心配はいりません。

自然体の生活を心掛ける

女性の中には結婚前に振られないように、普段通りの生活をせずに自分を良く見せようとする人もいます。同棲は将来の結婚生活を見据えたシミュレーションの意味も含まれているので自分を偽っては意味がありません。自然体の生活を心掛けてありのままの自分を見せる必要があります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。